メイドインアビスのナナチは最後死亡する?過去とミーティとの関係についても

メイドインアビス

『メイドインアビス』のナナチは、うさぎのような大きな耳とモフモフの身体に「んなぁ〜」が口癖のかわいい成れ果てです。

リコとレグと一緒にアビスの冒険へ出発してからは、もともと持っていた豊富な知識を活かして2人をサポートする重要な役割を果たしていますが最後は死亡してしまうのでしょうか?

この記事では、『メイドインアビス』のナナチは最後死亡するのか、かことミーティとの関係についてもネタバレで解説していきます!

メイドインアビスのもっと詳しい情報はこちら↓から!

『メイドインアビス』の記事一覧

【メイドインアビス】ナナチは最後死亡する?

ここからは、『メイドインアビス』のナナチは最後死亡するのかネタバレで解説していきます!

ナナチは死亡していない

ナナチは漫画原作10巻まででは死亡していません。

現時点での最新話である63話でもリコたちと一緒にアビスの冒険を続けていて、アビスの深界六層を進んでいるところです。

ナナチには力場を見る能力により上昇負荷をできる限り避けることや、力場の流れから危険な場所や物をの存在を察知することが可能ですが、戦闘能力は皆無なため死亡が心配なキャラクターではありますね。

ナナチが最後死亡するかは不明

まだ『メイドインアビス』が完結しておらず現在も連載中なため、ナナチが最後死亡するかは不明です。

ただナナチには親友のミーティと再会したいという願いがあり、そのミーティはすでに死亡してしまっているため、ナナチが最後死亡して魂になってミーティと再会というラストがあってもおかしくないようにも思えます。

個人的には大好きなキャラクターなので、最後まで死亡しないでいてくれることを願うばかりです。

ナナチの死亡フラグとは?

これまでもナナチはミーティに関連して2回死亡フラグがたっていました。

  • 1回目 レグにミーティを殺すことを依頼した直後。
  • 2回目 ミーティと再会して自分自身を売ってしまった時。

特に2回目に関してはナナチが大好きだったミーティと再会したことで目標を失い、まるで抜け殻のような無気力な状態になってしまっていたのでとても心配になってしまいました。

結果的にナナチは死亡しませでしたが、死亡フラグの詳細については後述していきます。

【メイドインアビス】ナナチの死亡フラグを解説

ここからは、『メイドインアビス』ナナチの死亡フラグをネタバレで解説していきます!

ナナチはミーティを追って死ぬつもりでいた?

ナナチは当初一緒に暮らしていたミーティを追って死ぬつもりでいたようです。

1回目の死亡フラグは漫画原作3巻・23話で、ナナチからミーティを殺すことを依頼されたレグがミーティを殺した後にナナチはどうなってしまうのかと心配していたシーンです。

ナナチがミーティのことを想い、ミティの尊厳を取り戻すためにミーティを殺し魂を開放できる方法をみつけるという悲しい選択をするしかなかったと理解したレグは、その後ナナチの依頼を引き受けます。

ナナチは死なないことを約束

ナナチはレグと死なないことを約束します。

ナナチがミーティを殺した後に自分も自ら命を絶とうとしているのではと、レグは心配していたようです。

そのことをナナチに直接話した時、ナナチの表情は自分も死ぬつもりでいたのではないかと感じさせるものでした。

その時ナナチはタマウガチの毒に侵されたリコを治療中だったため、リコを治すために死なないと言いましたが、レグはリコを直した後も死なないことをナナチに約束させます。

その直後のナナチの「残酷だなぁ・・・」という一言は、やはりミーティを追って自分も死ぬつもりでいたことを証明していたようでした。

ナナチはミーティと再会し自分を売った

ナナチの2回めの死亡フラグは、ミーティと再会した時のことです。

ナナチは漫画原作7巻45話で自分を売ってベラフからミーティを手に入れていました。

ベラフは不死の能力を持つミーティにストローを刺してミーティの中身を無限に吸う「喫ミーティ」という行為を行っており、それを目の当たりにしたナナチはこれ以上ミーティを傷つけさせないためにもミーティを買おうと自分を売ってしまったのです。

リコがナナチを発見した時にはナナチはベラフに煙を吸わされ寝かされている状態で、その後目を覚ましても無気力になってしまっていたため、このままナナチと別れるかもしくは最悪の場合ナナチが死亡するのではと考えた方もいたかもしれませんね。

【メイドインアビス】ナナチの過去とミーティとの関係

ナナチがそれほどまでに魅了されているミーティとはどんな存在なのか、ここからは『メイドインアビス』のナナチの過去とミーティとの関係についてネタバレで解説していきます!

ナナチが孤児だった過去

ナナチはもともと人間で、極北の地セレニで暮らす孤児でした。

教育はまったく受けていなかったものの拾った本を読むことで奈落文字や様々な知識を身に着けていて、1冊の本でアビスの存在を知りアビスに行くことに憧れを抱くようになっていきます。

そんなある時アビスの探窟家として白笛のボンドルドが孤児たちの前に現れ、「奈落の次世代を切り開くに相応しい子供たちを見つけにきました」と言ったのです。

アビスに憧れを抱いていたナナチは、ボンドルドの甘い言葉に惹かれてアビスの地上にある街オースへと他の孤児たちとともに訪れます。

ナナチはアビスでミーティと出会う

ナナチはオースの街で自分とは違った地域から来たであろう子供たちを見つけ、そのうちのひとりだった少女のミーティとナナチは出会いました。

ナナチを含む孤児たちがオースの街からゴンドラのような機会に乗って深界五層のなきがらの海へと出発すると、ミーティはナナチに話しかけて来たのです。

積極的で底抜けに明るいミーティに最初は戸惑ったナナチでしたが、話をしているうちに徐々に2人は打ち解けていきます。

ナナチとミーティは親友になる

ボンドルドに深界五層のなきがらの海にあるイドフロント(前線基地)へと連れてこられた孤児たち。

そこで生活をする中でナナチとミーティの距離は縮まり、知識が豊富なナナチをミーティは尊敬し2人は親友になっていきました。

孤児たちが次々とボンドルドに呼ばれて外に出ていきついにミーティが呼ばれ自分も早く外に出たいと期待するナナチでしたが、その時に偶然にもボンドルドと研究者の会話を聞いてしまいます。

ナナチの耳に聞こえてきたのは孤児たちを使って命に関わるような非人道的な実験を行っていることと、その子供たちをボンドルドは人間としてみていないという内容だったのです。

これを聞いてミーティに危険が迫っていることを察したナナチは、ミーティをみつけたもののボンドルドに捕まってしまいます。

ナナチとミーティは人体実験される

ナナチとミーティはボンドルドの人体実験の標的となってしまいました。

ボンドルドがしていた実験とは、2人の孤児を同時に深界六層へと下ろし、その後上昇させ故意に上昇負荷を受けさせて片方の受けるアビスの呪いをもう片方の孤児に押し付けるという非人道的な人体実験だったのです。

深界六層の上昇負荷は「人間性の喪失もしくは死」であるため、ボンドルドは深界六層に行っても無事に深界五層へと戻る方法を実験で得ようとしていたのでした。

ボンドルドはナナチが呪いを押し付ける側、ミーティを呪いを押し付けられる側として実験を開始し、アビスの呪いを受け始めるとミーティは全身から出血した後に肉体は崩れて人間性が喪失した成れ果てへと変貌してしまいます。

そしてナナチはウサギのような獣人の姿へと変えたものの、人格を保ったまま生き残ることができたのです。

ナナチはミーティを連れ逃げて暮らしていた

ミーティが実験で受けたのは人間性の喪失というアビスの呪いだけでなく、不死の「祝福」も受けていたのです。

死なないミーティを9回も殺そうと実験を繰り返すボンドルドに耐えかねたナナチは、ミーティを連れてイドフロント(前線基地)から逃げ出します。

そしてみつけた力場のない場所でミーティと2人で暮らすことにしたのです。

ナナチはミーティを殺す方法を探していた

ミーティとイドフロント(前線基地)から逃げ出してもナナチの心配はなくなりませんでした。

ナナチは自分がいつか死亡した時に、不死となったミーティが永遠にひとりぼっちでこの場所に残されてしまうことが気がかりだったのです。

そのためにもなんとかしてミーティを殺す方法を見つけようと様々なことを試したものの、どんな方法もミーティを苦しめるだけで殺すことはできませんでした。

そんな時にレグの火葬砲の能力を目の当たりにし、これであればミーティを一瞬で消滅させることができると思いレグにミーティを殺すことを依頼します。

ナナチとミーティの別れ

ナナチの頼みをすぐに受け入れることができなかったレグでしたが、ナナチの気持ちを汲み取ってミーティを殺すことに手を貸すことを決めました。

レグがミーティに火葬砲を発射すると、ミーティの身体はほどけるように溶けて消失したのです。

ナナチはミーティとの別れに涙を流しながら泣き叫び、レグも涙を流しながらナナチを慰めるように抱きしめました。

『メイドインアビス』の漫画全巻を最安値で読む方法!
  • 『メイドインアビス』の漫画原作を最初から読んでみたい!
  • アニメの続きが気になる!

そんな方におすすめの電子書籍サービスをこちら↓でご紹介しています!

<<『メイドインアビス』の漫画全巻を最安値で読む方法!>>

おすすめは「好きなマンガどれでも100冊まで40%OFF」クーポンがもらえるAmebaマンガです!

<今すぐ最安値で読む場合はこちら!>

まとめ

この記事では、『メイドインアビス』のナナチは最後死亡するのか、かことミーティとの関係についてもネタバレで解説してきました。

  • ナナチは漫画原作10巻まででは死亡していない。
  • ナナチが最後死亡するかは原作が完結していないため不明。
  • ナナチはミーティに関連して2回死亡フラグがたっていた。
  • 1回目 レグにミーティを殺すことを依頼した直後。
    ナナチは当初一緒に暮らしていたミーティを追って死ぬつもりでいた。
  • 2回目 ミーティと再会して自分自身を売ってしまった時。
    ミーティと再会して自分を売って無気力になってしまっていた。
  • ナナチとミーティはお互いに孤児で親友となったが、ボンドルドの人体実験が原因で成れ果てになった。
  • ナナチは不死となってしまったミーティを解放するためにレグにミーティを殺すことを依頼し、レグはナナチの願いを叶えた。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント