メイドインアビスのライザの白笛はドニ!レグとの関係や何者なのか考察

メイドインアビス

ライザは『メイドインアビス』の主人公であるリコの母親であり、伝説の白笛であり「殲滅卿」や「殲滅のライザ」の異名を持つ有名な探窟家です。

そのライザの白笛がドニという人物からできていることが明らかとなりましたが、ドニとは一体何者なのでしょうか?

この記事では、『メイドインアビス』のライザの白笛ドニについて解説し、レグとの関係や何者なのかも考察していきます!

メイドインアビスのもっと詳しい情報はこちら↓から!

『メイドインアビス』の記事一覧

【メイドインアビス】ライザの白笛は誰?

ここからは、『メイドインアビス』のライザの白笛は誰なのかについて解説していきます!

ライザの白笛の正体はドニ

ライザの白笛の正体はドニという名前の人物です。

そのことからライザの白笛はドニという人物が死亡してできた二級遺物・ユアワース(命を響く石)を材料に作られたことが判明しました。

漫画原作ではカートリッジとなり死亡したプルシュカからユアワースが出てきてリコの白笛となりましたが、他の白笛たちがどのようにユアワースを入手したかについては作中ではほとんど明かされていません。

白笛の材料が生きた人間をもとにつくられたユアワースだということ以外にこれまでにわかっていたことは、ボンボルドの白笛の材料が自分自身であることだけだったのです。

ライザの白笛がドニだと明かされた経緯

ライザの白笛がドニという人物だと明かされたのは、ファプタがリコの持っていたライザの白笛の声を聞いた事がきっかけです。

成れ果て村が崩壊し旅を再開したリコたちはファプタを仲間に加えようと誘っていました。

最初は距離をとっていたファプタでしたが、徐々にリコたちとの距離を縮めていきリコが持っていたライザの笛から変な信号を察知したのです。

ファプタには魂の声を聞く能力がありライザの白笛からも声を聞くことができ、漫画原作61話でライザの白笛が自分でドニという名前だと名乗っていることと枢機の輪(すうきのわ)で待つ者がいることをリコに伝えたのでした。

ライザの白笛になった理由は不明

現在『メイドインアビス』は第63話まで公開されていますが、そこまででドニという人物がライザの白笛になった理由は明かされていません。

今後、作中で明らかとなりましたら追記していきます。

【メイドインアビス】ライザの白笛ドニについて考察

ここからは、『メイドインアビス』のライザの白笛ドニについてライザとドニの関係やドニの死因の解説、レグとの関係についても考察していきます!

ライザとドニの関係について

ライザとドニの関係についても作中では明かされていません。

ただ白笛の材料となるユアワースを作るには、その人物が使用者に対して「全てを捧げる確固たる意思」を持っている事が前提になります。

ここれまでで白笛になった人物がわかっている使用者をまとめてみます。

使用者白笛になった人物理由
ボンボルド自分自身実験の末に開発
リコプルシュカリコと一緒に冒険をしたいという強い気持ち
ライザドニ不明

ボンボルドは自分自身がユアワースとなっているため条件は整いやすかったと思われますが、通常は使用者とは別の人間がユアワースとなるので使用者との信頼関係や愛情、絆などが必要不可欠だと考えられます。

また使用者とユアワースになる人間との間には「命の紋」が適合する必要があることをボンボルドが説明していることから、ライザとドニにはかなりの深い関係性があったことは確かです。

ファプタがライザの白笛から聞いた声でドニは一人称を「おれ」と言っていることから、ドニは男性でライザに想いを寄せていたかもしくは恋愛関係にあった人物かもしれません。

ドニの死因は不明

ドニの死因は不明です。

ライザは本編の10年前にラストダイブ(絶界行)を決行していて、現在ライザが生きているのか死亡しているのかもわからず消息不明となっています。

またライザはトーカと結婚した時にはすでに白笛だったことから、リコの年齢から逆算すると約12年前にすでにドニは死亡していたということになりますね。

ライザの過去についてはオーゼンの回想シーンでわずかにしか語られておらず、ドニとライザの関係やドニがトーカと接点があったのかなどの詳細な情報は何もわかっていません。

ライザの白笛ドニとレグの関係を考察

ライザの白笛ドニとレグの関係についても不明となっていますが、個人的にはドニはレグを作った人物ではないかと考えています。

考察するためにドニがファプタに話した内容をまとめてみます。

  • 自分は「ドニ」という名前
  • 「枢機の輪」(すうきのわ)で待つ者がいる
  • 待つ者とはライザではなくレグに関わる者
  • せいぜい備えておけ

上記の内容から、ドニはこれからレグに何か危険が迫っていることを知っていて助言しているようにもとれますので、わざわざ助言してくれたのはドニがレグを作った人物だからではないでしょうか。

ドニがレグを作った人物だと仮定して時系列でまとめてみます。

  1. ドニがレグを作成
  2. ドニが死亡してライザの白笛になる
  3. ライザがトーカと結婚
  4. ライザ妊娠後にトーカ死亡
  5. ライザが出産してリコ誕生
  6. リコ誕生から2年後にラストダイブ決行
  7. ライザとレグが出会う
  8. ラストダイブ決行から10年後にレグとリコが出会う

これだとレグが作られてから現在までで少なくとも12年以上の年月が経過していることになり、レグが流暢に言葉を話せる理由もわかりますね。

これはあくまでも考察ですので、ドニとレグの関係が分かり次第追記していきます。

ドニは探窟家だったのか?

ドニは探窟家だったのかについても明らかになっていません。

ただファプタがドニの声を聞いているシーンでドニらしき人物の顔が描かれていて、その姿は探窟家の武装のように見えました。

武装とは探窟家がアビスの探窟に行く際に遺物を身につけることをいい、ライザとオーゼン以外の白笛は武装によって顔が隠されているため素顔がわかっていません。

それと同じような様子がドニにも感じられたことから、ドニはもしかしたら武装した白笛だったのではないでしょうか。

『メイドインアビス』の漫画全巻を最安値で読む方法!
  • 『メイドインアビス』の漫画原作を最初から読んでみたい!
  • アニメの続きが気になる!

そんな方におすすめの電子書籍サービスをこちら↓でご紹介しています!

<<『メイドインアビス』の漫画全巻を最安値で読む方法!>>

おすすめは「好きなマンガどれでも100冊まで40%OFF」クーポンがもらえるAmebaマンガです!

<今すぐ最安値で読む場合はこちら!>

まとめ

この記事では、『メイドインアビス』のライザの白笛ドニについて解説し、レグとの関係や何者なのかも考察してきました。

  • ライザの白笛の正体はドニ。
  • ドニについては漫画原作61話でファプタがライザの白笛の声を聞いたことで明らかとなった。
  • ドニがライザの白笛になった理由は不明。
  • ライザとドニの関係については明かされていないが、ドニは男性でライザに想いを寄せていたかもしくは恋愛関係にあった人物かもしれない。
  • ドニの死因は不明。
  • ドニとレグの関係についても不明だが、ドニはレグを作った人物ではないかと考えている。
  • ドニは探窟家だったのかも不明だが、武装した白笛だったのかもしれない。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント