メイドインアビスのミーティは生きてる?再会と複製の経緯についても

メイドインアビス

『メイドインアビス』のミーティはナナチの宝物といえる大切な存在です。

しかしそんなミーティは過去に死亡しているためこの世には存在していないはずですが、なぜか成れ果て村にいるというのは生きてるということなのでしょうか?

この記事では、『メイドインアビス』のミーティは生きてるのか、ナナチとの再会と複製の経緯についてもネタバレで解説していきます!

メイドインアビスのもっと詳しい情報はこちら↓から!

『メイドインアビス』の記事一覧

【メイドインアビス】ミーティとは?

まずは『メイドインアビス』のミーティというキャラクターについて解説していきます!

ミーティの基本情報

ミーティとは、ナナチの親友の成れ果てです。

ナナチとは違い人格を失った成れ果てのため意思の疎通はできず、不死の能力によって何も食べることなく生き続けることが可能でした。

しかしナナチはミーティの魂が成れ果てとなった肉体に縛られ続けていることと、ナナチがいつか死亡した時に不死となったミーティが永遠にひとりぼっちでこの場所に残されてしまうことが気がかりだったのです。

そのためミーティとナナチは一緒にアジトで暮らしながらも、ナナチはミーティを殺す方法を考えていたのでした。

ミーティが成れ果てになった過去

ミーティはもともとは外国出身の人間の少女で、ボンボルドが外国から集めた孤児のひとりでしたが、オースの街で同じく外国からやってきたナナチと出会います。

ミーティは明るく社交的で、それに比べてナナチは閉鎖的な性格をしていましたが2人は徐々に打ち解けていきました。

ボンドルドに深界五層のなきがらの海にあるイドフロント(前線基地)へと連れてこられ、そこで生活をする中でミーティのとナナチの距離は縮まっていきます。

知識が豊富なナナチをミーティは尊敬し2人は親友になりましたが、ミーティとナナチの関係を利用しようと考えたボンボルドに人体実験をされてしまうのです。

ボンドルドはナナチが呪いを押し付ける側、ミーティを呪いを押し付けられる側として深界六層へ降下・上昇する実験を開始し、アビスの呪いを受け始めるとミーティは全身から出血した後に肉体は崩れて人間性が喪失した成れ果てへと変貌してしまったのです。

ミーティ死亡の経緯

ミーティはレグの火葬砲で死亡します。

ミーティを殺す方法を考えていたナナチは、レグの火葬砲を見た時にボンボルドの遺物・枢機へ還す光(スパラグモス)によってミーティの左目が潰された時に似た能力を火葬砲に感じていたのです。

火葬砲であればミーティを殺すことができると気づいたナナチはレグにミーティの殺害を依頼し、レグもすぐに受け入れることができなかったもののミーティの尊厳を取り戻すために手を貸すことを決め、ミーティは火葬砲によって身体はほどけるように溶けて消失し死亡したのでした。

【メイドインアビス】ミーティは生きてる?

ここからは、『メイドインアビス』のミーティは生きてるのかについてネタバレで解説していきます!

ミーティはなぜ生きてるのか

アビスの深界六層の成れ果て村へとたどり着いたリコたちは、成れ果て村の住人から成れ果て村にミーティが存在していることを聞いてしまいます。

ミーティの存在を明らかにしたのはマジカジャという名前の成れ果てで、ミーティは三賢(さんけん)のベラフの元にいると言うのです。

ベラフの元にミーティを置いていったのはミーティとナナチに人体実験を行った張本人のボンボルドが関係していて、死亡したはずのミーティが生きていたわけではありませんでした。

ミーティは複製された存在

成れ果て村のベラフのもとににいたミーティとは、オリジナルのミーティから複製された存在です。

そのためベラフのもとにいたミーティは、ナナチと一緒にいたミーティとは別の存在だったのでした。

とはいえこのミーティは魂も複製された完全な複製であるため、別な存在でありながらある意味では同じ魂を持った本物のミーティでもあったのです。

ミーティは成れ果て村に産んでもらった

ベラフのもとにいたミーティは、成れ果て村に産んでもらったオリジナルとは別の存在です。

ベラフがミーティの存在を知ったのは過去に成れ果て村を訪れていたボンボルドが、何度目かの訪問の時にミーティを連れてきていたためでした。

ミーティが不死であることを匂いで感じ取ったベラフは、どうしてもミーティを手に入れたいと考えていたもののあらゆる対価を払おうとしてもボンボルドからミーティを譲ってもらうことができなかったのです。

そこでベラフは自身の724本の手足のすべてと体長の5割、感覚器の一部を永久に失うことを対価として、成れ果て村に魂までもコピーしたミーティの完全な複製を産んでもらいミーティを手に入れていたのでした。

【メイドインアビス】ミーティとナナチの再会について

ここからは、『メイドインアビス』のミーティとナナチの再会についてネタバレで解説していきます!

ミーティとナナチは再会する

ミーティとナナチは漫画原作7巻・45話で再会を果たします。

ミーティとナナチの再会は、マジカジャがナナチをベラフの元へと連れて行ったことで叶えられたのです。

ミーティと再会したナナチは傷も付けられておらずキレイでかわいいミーティに目を輝かせますが、その直後に行われたベラフの喫ミーティを見たことで取り乱してしまいます。

ベラフの喫ミーティとは、不死であるためいくら吸ってもなくなることがないミーティをベラフの目のような部分から出たストローのような器官を使って吸うことです。

ミーティが傷つけられ涙を流す姿を見ていられなかったナナチは、リコやレグに相談することもなくとんでもない方法でベラフからミーティを手に入れていたのでした。

ミーティのためにナナチは自分を売る

ミーティのためにナナチは自分を売ってミーティをベラフから買っていたのです。

ベラフが自分の身体を失ってまで産んでもらったミーティの価値は非常に高く、ナナチがミーティを手に入れるためには自分自身という価値を対価にするしかなかったのでした。

ナナチ自身がベラフのものとなることでナナチの望んだ通りベラフはミーティに手出しすることができなくなりましたが、そのかわりナナチはベラフに煙を吸わされて無気力な状態になってしまったのです。

ミーティは成れ果て村を出られない

ミーティは成れ果て村から産まれた存在であるため、成れ果て村を出ることはできません。

複製されたミーティは成れ果て村の中でこそ存在することができますが、成れ果て村の外に出てしまうと存在を維持することはできずに消滅してしまうのです。

ミーティに限らず成れ果て村で作られたものは成れ果て村でしか存在できないため、ミーティも例外ではなかったのです。

『メイドインアビス』の漫画全巻を最安値で読む方法!
  • 『メイドインアビス』の漫画原作を最初から読んでみたい!
  • アニメの続きが気になる!

そんな方におすすめの電子書籍サービスをこちら↓でご紹介しています!

<<『メイドインアビス』の漫画全巻を最安値で読む方法!>>

おすすめは「好きなマンガどれでも100冊まで40%OFF」クーポンがもらえるAmebaマンガです!

<今すぐ最安値で読む場合はこちら!>

まとめ

この記事では、『メイドインアビス』のミーティは生きてるのか、ナナチとの再会と複製の経緯についてもネタバレで解説してきました。

  • ミーティはもともと人間少女でナナチの親友だった。
  • ミーティはナナチとボンボルドに人体実験をされて成れ果てに変貌した過去があった。
  • ミーティはレグの火葬砲ですでに死亡している。
  • ミーティは成れ果て村で生きていたのではなく複製された存在がいた。
  • 成れ果て村のミーティはベラフが成れ果て村に産んでもらった魂もコピーした完全な複製。
  • ミーティとナナチは再会するがナナチはミーティを手に入れるためにベラフに自分自身を売ってしまう。
  • 成れ果て村で産まれたミーティは成れ果て村から出ることはできない。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント