朝ドラ・エールの喜多一(きたいち)で働くキャストは誰?従業員の設定についても!

エール

朝ドラ・エールでは第2回の放送から、主人公である小山裕一の実家が営む老舗呉服屋「喜多一(きたいち)」の店内も映し出されました。

喜多市で働いているのは裕一の父である小山三郎(唐沢寿明)と母である小山まさ(菊池桃子)だけでなく、県下有数の呉服屋というだけあって従業員役のキャストの方も複数登場していましたね。

そこで今回は、朝ドラ・エールの喜多一(きたいち)で働くキャストは誰なのか、従業員の設定についてもまとめていきます!

朝ドラ・エールの喜多一呉服店とは?

昔から絹産業が盛んな福島県で、その県下有数の呉服屋だった喜多一。

喜多一の4代目店主の小山三郎は、主人公である裕一の父です。

三郎は三人兄弟の末っ子として誕生した三男で、長男と次男が亡くなり急遽店を継ぐことになりました。

少し頼りない感じの三郎ですが、老舗呉服店というだけあって従業員は三郎と妻のまさの他に、第2回の放送では4名の従業員が登場しています。

三郎とまさは子宝に恵まれず諦めかけていた時に、小山家に誕生したのが裕一でした。

その後、喜多一には裕一と2歳違いの弟である浩二が誕生し、喜多一は次男の浩二が継ぐこととなります。

残念ながら喜多一の経営は立ち行かなくなり、閉店することになってしまうのです。

朝ドラ・エールの喜多一(きたいち)で働くキャストは誰?

第2回の放送では喜多一の従業員は4名登場していましたが、キャストとして紹介されているのは3名だけになっています。

オープニングロールでも確認しましたが、やはり3名のキャストの名前しか出ていませんでした。

明らかに店内に4名の方がいるのですが、残り1名の方は従業員ではなく外注の掃除屋やセリフなどがない脇役の従業員という設定なのでしょうか、少し疑問が残ります。

喜多一(きたいち)で働くキャストと従業員の設定まとめ!

喜多一で働くキャストと従業員の設定についてまとめていきます。

それぞれの役の設定を知ることで、喜多一をもっと身近に感じることができるかもしれません。

また、朝ドラ・エールでは着物姿で登場しているため、従業員役を演じていたキャストが誰なのかわからなかったという方も参考にしてみて下さい!

大河原隆彦役:菅原大吉(すがわらだいきち)

喜多一の番頭である大河原隆彦(おおがわらたかひこ)役を演じていたのは、俳優の菅原大吉(すがわらだいきち)さんです。

名前:菅原大吉(すがわらだいきち)
生年月日:1960(昭和35)年4月14日
血液型:O型
出身地:宮城県
所属事務所:アルファエージェンシー

菅原さんがNHKの朝ドラに出演したのは、あまちゃん、まんぷくと続きエールで3作目になります。

その他にもテレビドラマには様々な局で多数出演していますが、テレビドラマだけでなく映画や舞台、CMにも多く出演している俳優さんです。

大河原隆彦の設定

大河原隆彦は、喜多一で番頭を務めていました。

4代目店主の三郎が店を継ぐ前から喜多一で働いていることもあり、喜多一の事をよく知っていて喜多一の将来のことも考えている様子です。

三郎には商売人としての才能がないので、そばで三郎を助けつつ喜多一を盛り上げようとしてくれています。

桑田博人役:清水伸(しみずしん)

喜多一の店員のひとり桑田博人(くわたひろと)役を演じていたのは、俳優の清水伸(しみずしん)さんです。

名前:清水伸(しみずしん)
生年月日:1972(昭和47)年5月20日
血液型:B型
出身地:新潟県
所属事務所:JFCT

清水さんがNHKの朝ドラに出演したのは、半分、青い。に続きエールで2作目になります。

映画、テレビドラマ、CM、舞台と幅広く多くの作品に出演されている清水さんですが、ニトリのNクールやNウォームのCMに2015年から出演されていることもあり、CMで見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

桑田博人の設定

桑田博人は、喜多一の呉服職人として店内の品物の品質管理を任されていました。

三郎にあまりにも商売のセンスがなく、どんぶり勘定をするなど三郎の喜多一経営に不安を抱き店の将来の心配をしています。

及川志津雄役:田中緯登(たなかたけと)

喜多一の店員のひとり及川志津雄(おいかわしずお)役を演じていたのは、俳優の田中緯登(たなかたけと)さんです。

名前:田中緯登(たなかたけと)
生年月日:2000(平成12)年1月24日
出身地:大阪府
所属事務所:aoao

幼少期には読者モデルをしていて、それがきっかけでアミューズに所属しましたが2016年10月に現在の事務所aoaoに移籍しています。

2012年にドラマデビューし、朝ドラの出演はエールが初めてです。

テレビドラマ、映画、舞台、CM以外にも痛快TVスカッとジャパンなどのバラエティ番組にも出演しています。

及川志津雄の設定

及川志津雄は、喜多一の店員として働いていました。

自分の生い立ちに反して家や優しい両親にも恵まれている裕一が、喜多一のことを考えずに勝手な行動をすることに腹を立てます。

自分が求めても得られないものを裕一が全て持っていることに羨ましさも感じている様子です。

まとめ

朝ドラ・エールの喜多一で働くキャストと従業員の設定についてまとめてみました。

エールは音楽だけでなく人間模様も楽しめる作品ですので、主人公の裕一とも関わる喜多一の従業員について知っておくと見方がまた変わるかもしれませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント