【まいりました入間くん】シーダの正体は六指衆(むさしのしゅう)!メンバーや目的も

魔入りました!入間くん

悪魔学校バビルスの終末テストで赤点を回避した鈴木入間(スズキイルマ)を含むアブノーマルクラスのクラスメイト達は、週末日にみんなで遊園地ウォルターパークへ遊びに行くことになりました。

最高に楽しいウォルターパークを満喫していたイルマが、はしゃぎ過ぎて迷子になり迷い込んでしまったのが恐ろしいカカラギ通り(かららぎどおり)だったのです。

そこで今回は、『魔入りました!入間くん』でカカラギ通りのお姉さんシーダの正体と六指衆(むさしのしゅう)とは何なのか、メンバーや目的についてもまとめていきます!

『魔入りました!入間くん』のもっと詳しい情報はこちら↓から!

『魔入りました!入間くん』の記事一覧

【魔入りました!入間くん】カカラギ通りのお姉さんについて

ウォルターパークで迷子になったイルマが迷い込んだのは、カララギ通りという場所でした。

電話も電池切れで道もわからなくなってしまい焦るイルマの前に、突如現れた見知らぬお姉さんに助けられ、イルマはバラムチームのメンバーと再会することができたのです。

ここからは、カカラギ通りについてとそこにお姉さんが現れた理由をまとめていきます!

ウォルターパークのカカラギ通りとは?

ウォルターパークのカカラギ通りとは、血で血を洗い違法な魔具を取り引きしていた裏通りのことをいいます。

ウォルターパークはもともと悪周期の悪魔たちのストレスを発散するために作られた場所で、カララギ通りには当時の悪道が残った状態になっているのです。

カララギ通りについてカルエゴ先生は、「羽をもがれたくなければ絶対に近づくな」とチームカルエゴのメンバーに釘を指したのでした。

カカラギ通りにお姉さんが現れた理由

カカラギ通りに迷い込んだイルマの前にお姉さんが現れた理由は、お姉さんが裏方のウォルタースタッフだったからです。

お姉さんは自分の持ち場を離れてカララギ通りに行っていたため、持ち場に戻ると同僚のウォルタースタッフに持ち場を離れないように注意されたのでした。

カララギ通りのお姉さんの名前はシーダ

ウォルタースタッフがらお姉さんが名前を呼ばれたことで、お姉さんの名前が「シーダ」であることが判明しました。

イルマを助けてくれたことや接し方からも、当初はウォルタースタッフだと思われたシーダでしたが、実は正体を隠していたのです。

【まいりました入間くん】シーダの正体は六指衆

カカラギ通りでイルマを助けてくれたシーダの正体は六指衆(むさしのしゅう)だということが、六指衆のメンバーが揃ったことで明らかとなりました。

ここからは六指衆とは何なのか説明していきます!

六指衆(むさしのしゅう)とは?

六指衆とは、「あらゆる悪事にその集団あり」を言われているほどの有名な犯罪集団です。

超有名な元祖返りの集団でもあり、魔橋落とし(まきょうおとし)や魔谷大戦(まこくたいせん)などという逸話まであるほどに有名でした。

もともとはウォルターパークの地下にあるウラボラス監獄に収容されていた囚魔のアミィ・キリヲが、監獄内で知り合った囚魔達との脱獄計画の際に六指衆との関係を知り合いにツテがあると言ったことが六指衆登場のきっかけとなりました。

六指衆(むさしのしゅう)のメンバー一覧まとめ

六指衆は名前の通り6名のメンバーで構成されています。

ここからは、六指衆のメンバーを一覧でまとめていきます!

六指衆第一指:ウエトト

ウエトトは六指衆リーダーで平凡な容姿の男性悪魔です。

ウォルタースタッフとしてウォルターパークに潜入していましたが、キリヲの脱獄計画後に同僚のウォルタースタッフや囚魔の記憶を消して姿をくらましました。

六指衆第二指:シーダ

シーダはビキニにマントを羽織ったような露出度の高い服装をした、ショートカットに長身でボクっ娘口調の美女悪魔です。

迷子になったイルマをカララギ通りで助けたのがシーダで、ウォルタースタッフとしてウォルターパークに潜入していました。

六指衆第三指:ヒュダーリン

ヒューダリンはダンディで小さいおじさんの男性悪魔です。

六指衆のメンバーからは「ヒュー」と呼ばれていて、ウォルターパークのショップ「キャスリン」のスタッフとして同じく六指衆のメンバーのひとりであるミキィと共に勤務し、ウォルターパークに潜入していました。

見た目には似合わない怪力の持ち主で、脱獄計画の際にはウラボラス監獄副看守長・握手のトリトンの両手を握りつぶし圧勝します。

六指衆第四指:ミキィ

ミキィはメガネをかけた黒髪ロングヘアの美女悪魔です。

ヒュダーリンと共にウォルターパークのショップ「キャスリン」のスタッフとして勤務し、ウォルターパークに潜入していました。

六指衆第五指:アトリ

アトリはチンピラ風で軽い感じの男性悪魔です。

ウォルターパークの射的コーナーのスタッフとして六指衆のメンバーのひとりであるマエマロと共に勤務し、ウォルターパークに潜入していました。

六指衆第六指:マエマロ

マエマロは骸骨にしか見えない姿の男性悪魔です。

アトリと共にウォルターパークの射的コーナーのスタッフとして勤務し、ウォルターパークに潜入していました。

【まいりました入間くん】六指衆がウォルターパークに現れた目的は?

六指衆がウォルターパークに現れた目的は、最初に言っていたものと本来の目的は少し違っていました。

ここからは、キリヲが話した六指衆がウォルターパークに現れた目的と本来の目的についてまとめていきます!

目的はウォルターパークの破壊と虜囚の救出?

六指衆の祭りに手をかしたら囚魔をうまいこと逃してくれるという話が出たことで、六指衆がウォルターパークに現れたのが六指衆の祭りだということがわかりました。

六指衆の祭りとはウォルターパークを破壊することで、それによって虜囚を救出することが目的だと最初は考えられていたのです。

六指衆の真の目的

六指衆がウォルターパークに現れた本当の目的は、ウォルターパークの全破壊とキリヲの開放だったのです。

ウラボラス監獄の囚魔と共に脱獄計画をくわだてていたキリヲでしたが、脱獄を目前にした囚魔達は外からしか開かない魔術により格子に触れることができずに、キリヲに対して裏切ったのかと聞きました。

するとキリヲは一緒に脱獄計画を実行した囚魔達に「君たちをを開放する」とは一言も言っていないと言い、最初に六指衆の目的だと考えられていた虜囚の救出をしようとはしませんでした。

キリヲが囚魔を開放しなかったのは、キリヲの脱獄計画を勝手に信じて手をかしてボロボロになった結果に脱獄できないという最高の絶望を感じたその顔が見たかったという理由からだったのです。

まとめ

カカラギ通りで迷子になったイルマを助けてくれたお姉さんの正体と六指衆についてメンバーや目的をまとめてきました。

六指衆を従えるのがまさかのキリヲだったことで、今後キリヲとイルマがどのように関わるのかも楽しみになりましたね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント