まいりました入間くんアメリと両思い?恋のライバルや結婚も解説

魔入りました!入間くん

『魔入りました!入間くん』で主人公・鈴木入間(すずきいるま)とは、禁書である初恋メモリーを通じて親しい間柄になったアザゼル・アメリ。

入間に対して恋心を抱いているアメリですが、物語が進んでいくとアメリと入間は両思いになるのでしょうか?

この記事では、『魔入りました!入間くん』でアメリと入間は両思いになるのか、恋のライバルや結婚についても解説していきます!

『魔入りました!入間くん』のもっと詳しい情報はこちら↓から!

『魔入りました!入間くん』の記事一覧

【魔入りました!入間くん】アザゼル・アメリの恋について

『魔入りました!入間くん』のアザゼル・アメリは入間に対して恋心を抱いてることを知っている方は多いと思います。

ではアメリはいつから、なぜ入間のことを好きになったのでしょうか?

まずは、アメリの恋についてまとめていきます!

アメリが入間を好きになったきっかけ

アメリが入間を好きになったきっかけはタイマン(解散選挙)です。

タイマン(解散選挙)とは、悪魔学校バビルスに通っている複数の生徒が現生徒会に対して不満を持った場合に代表となるバトラを選んで、生徒会対代表バトラで一騎打ちの全校投票を行うことをいいます。

アメリが謎の煙によって乙女モードとなり、生徒会長としての本来の力を失ったタイミングで風紀バトラが生徒会にタイマンを申し込み生徒会と風紀バトラがタイマンをすることとなったのです。

乙女モードになってしまったことで本来の自分を失い自信までも失っていたアメリでしたが、最終的には入間の励ましによって人格を取り戻しタイマンで圧勝することができたのでした。

アメリが入間を好きだと自覚したシーン

アメリが入間を好きだと自覚したシーンは、タイマンでアメリが生徒会のアピールを終えた直後でした。

このシーンが描かれているのは『魔入りました!入間くん』の漫画原作6巻・52話で、アメリは生徒会のアピールを終える直前にこれまで自分の中に引っかかっていた何かが外れるような感覚があり、終了時には本来の自分の人格を取り戻していたのです。

乙女モードになって生徒会のメンバーや生徒たちに苦労や心配をかけてしまったことを心の中で振り返っていたアメリでしたが、その時に目に入った入間の笑顔を見てアメリはどんなことも入間が一番最初がいいと感じている自分に気づきます。

この時、アメリは自分が入間のことを好きであることに気づいたのでした。

アメリと入間はデート回で接近

アメリは入間のことが好きだと自覚してるものの、入間の方はというと恋愛には無頓着でアメリと一緒にいても2人の恋が発展するような雰囲気がありません。

そんなアメリと入間がデート回で接近します。

アメリと入間のデート回は漫画原作11巻・94話で、デートはアメリが計画しました。

行き先はレジャー施設の「アクアケース」という水族館のようなプールで、アメリは入間と水着での楽しいデートを計画していたのです。

しかしアメリにとって予想外だったのは自分の大きさと入間との身長差で、お姫様抱っこを目標にしていたものの現実と理想は全く違うものでした。

しかし大魔鰐(バウアウ)のまこちゃんに入間が襲われそうになった際、助けようとしたアメリが足をケガしたのを見た入間は恥ずかしがりながらもフラクタル(重力調整)の魔術を使ってアメリをお姫様だっこして、アメリは入間に抱きつき最高のデートとなったのです。

【まいりました入間くん】アメリの恋は両思いになる?

アメリと入間の関係は足踏み状態が続いていることで、今後アメリは入間と両思いになるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

ここからは、『魔入りました!入間くん』のアメリの恋は実り入間と両思いになるのかについて解説していきます!

アメリと入間はまだ両思いになっていない

残念ながら、アメリと入間が両思いになるシーンは描かれていません。

漫画原作28巻までではアメリが入間に告白、もしくは入間がアメリに告白するシーンは描かれておらず、2人はまだ両思いになってはいないのです。

ただ物語が進んでいくと入間がアメリに対して恋心を抱いているのではと感じさせるシーンがありましたので、そちらについて後述していきます。

アメリに入間が恋心を抱いた?

アメリに対して入間が恋心を抱いたことを感じさせるシーンは、デビラム(貴族会)でアメリが入間に抱きついた直後に描かれています。

漫画原作では21巻・180話で、デビラムデビューを果たした入間がそこで会ったアメリに踊りを申し込んだものの実は踊りは踊れなかったため外でアメリに踊りを教わっていました。

その時に入間がアメリに「アメリさんは僕にとってもっともっと近づきたい悪魔(ひと)なんだなぁって・・・」と言うと、嬉しさを隠しきれなかったアメリは入間に抱きつきます。

その直後、我に返ったアメリが入間から離れると、入間はこれまでにないほどに赤くなり驚いたような恥ずかしがっているような予想外の反応をしていたのです。

その後、入間はリードから会長はオトモダチかと聞かれ「またわかんなくなっちゃった・・・」と言っていたことから、入間がアメリにオトモダチ以上の感情、もしかすると恋心を抱いた可能性もあるのではないでしょうか。

アメリと入間は両思いになるのか考察

私の個人的な考えでは、アメリと入間は両思いになる可能性が高いと思っています。

作中ではアメリの他にも入間に好感を持っている女性悪魔が何人も登場していますよね。

個人的に大好きなのはクララなので、クララが入間とくっつくのも良いよね~とも思います。

でもそれだと入間一筋のアメリがただ失恋するだけで、その後のアメリの恋愛ストーリーが望めなくなってしまうのは残念です。

もしもアメリと入間がくっついたとしても、クララには入間を巡るライバルだったアスモデウス・アリスも居ますし、物語が進むに連れてクララとアズアズの距離が近くなってきているので、クララ&アズアズもありなのでは・・・と妄想しています。

そのような理由から、今後アメリと入間は両思いになるのではないかと考察しています。

【まいりました入間くん】アメリの恋のライバルや結婚も解説

入間に対する恋心が止まらないアメリですが、実はアメリの他にも入間に恋心を抱いているアメリの恋のライバルが存在しています。

また現在学生のアメリと入間ですが、アメリと入間の結婚はあるのかも気になるところですね。

ここからは、『魔入りました!入間くん』のアメリの恋のライバルや結婚についても解説していきます!

アメリの恋のライバル一覧

ここではアメリの恋のライバル6名を一覧でまとめて、それぞれがなぜアメリの恋のライバルだといえるのか理由も合わせて解説していきます。

名前漫画原作理由
ウァラク・クララ3巻・17話秘密でアメリと密会をしていたアメリに嫉妬心を抱き恋心を自覚。
「いつかメロメロにしてやる」と入間に宣言している。
クロケル・ケロリ5巻・43話アクドル・イルミとして自分よりも目立った入間に嫉妬。
しかし窮地を救われたことで好意を抱いている。
イクス・エリザベッタ13巻・108話もともと男性を差別していない。
入間を含む全ての男性が恋愛対象。
アンプシー・ナフラ24巻・209話収穫祭で初登場して入間と出会い懐く。
その後本来の姿の時に入間に声をかけられて必要上に照れた反応。
エイコ1巻・1話入間とアスモデウス・アリスの決闘騒ぎで入間に救われる。
それ以来クラスが違う入間のことを密かに想っている。
クロケル・チマ25巻・216話アクドル大武闘会で巻き添えを受けそうになったところを入間に救われ励まされた時に恋心に目覚める。
アメリの前で入間を奪うことを宣言。

アメリと入間の結婚はある?

今のところ、アメリと入間の結婚については作中で触れられていません。

ただ入間が人間であることを疑っているアメリの父親のアザゼル・アンリは、アメリが入間に好意を寄せていると知ってから入間のことを常に警戒しています。

そのため、デビラム(貴族会)で入間がアメリの前に登場して踊りを申し込んだ時には、入間を警戒するあまりメガネが粉々に飛び散ったほどです。

アメリの父親は2人が付き合う前からすでに反対しているため現状では結婚は難しいかもしれませんが、入間がアメリと同じく貴族であることからは結婚相手としては申し分ないようにも考えられます。

『魔入りました!入間くん』の漫画全巻を最安値で読む方法!
  • 『魔入りました!入間くん』の漫画原作を最初から読んでみたい!
  • アニメの続きが気になる!

そんな方におすすめの電子書籍サービスをこちら↓でご紹介しています!

<<『魔入りました!入間くん』の漫画全巻を最安値で読む方法!>>

おすすめは「好きなマンガどれでも100冊まで40%OFF」クーポンがもらえるAmebaマンガです!

<今すぐ最安値で読む場合はこちら!>

まとめ

この記事では、この記事では、『魔入りました!入間くん』でアメリと入間は両思いになるのか、恋のライバルや結婚についても解説してきました。

  • アメリと入間は漫画原作28巻まででは両思いになっていない。
  • 漫画原作では21巻・180話でアメリに対して入間が恋心を抱いたかもしれない。
  • 個人的には今後アメリと入間は両思いになる可能性が高い高いと考察。
  • アメリの恋のライバルは6名
    ウァラク・クララ
    クロケル・ケロリ
    イクス・エリザベッタ
    アンプシー・ナフラ
    エイコ
    クロケル・チマ
  • アメリと入間の結婚については不明。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント