オリエントのアニメ1期はどこまで?漫画原作の何巻何話までで続編はあるのか?

オリエント

漫画原作の作品『オリエント』は、大人気作品『マギ』の作者でもある大高忍(おおたかしのぶ)先生が描く戦国風ファンタジー作品で、2022年1月よりテレビアニメ化されました。

そこでテレビアニメ『オリエント』第1期はどこまで放送されるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、『オリエント』のアニメ第1期はどこまで放送されて漫画原作の何巻何話までなのか、その後続編はあるのかについてもまとめていきます!

テレビアニメ『オリエント』の第1期は2022年3月24日(木)放送の第12話で最終回を迎えましたので、こちらの記事の情報は最終回放送後に修正・追記しました!

オリエントのもっと詳しい情報はこちら↓から!

『オリエント』の記事一覧

オリエントのアニメ第1期はどこまで?

ここからは、『オリエント』のアニメ第1期はどこまでなのか、作品やテレビアニメの詳細も合わせて解説していきます!

オリエント漫画原作のあらすじ

主人公:武蔵(むさし)
性別:男性
年齢:15歳
世界観:戦国時代・日ノ本(ひのもと)
舞台(モデルの国):日本

150年前、日ノ本に鬼神(きしん)と呼ばれる恐ろしい存在が襲来しました。

鬼神の襲来以降とても強力な鬼神は日ノ本の人間を次々と殺していき、鬼神に敵わないと悟った人間の中にはこの鬼神を神のように祭り上げる人々も出てきたのです。

主人公・武蔵もが生まれ育った町も鬼神に支配され鬼神を神と崇める町であり、その町では鬼神の敵である武士の末裔である幼馴染の鐘巻小次郎(かねまきこじろう)とその父親である鐘巻自斎(かねまきじさい)は差別の対象となっていました。

しかし鐘巻自斎から鬼神と戦う武士の話を聞いていた武蔵は、小次郎と共に武士になることに憧れを抱き鬼神と戦う最強の武士団を結成する夢を誓い合います。

生まれて初めて鬼神を目の当たりにし、その鬼神と戦う武士に出会った武蔵は小次郎とともに武士団結成にむけて旅に出発するのです。

オリエントのアニメ第1期について解説

『オリエント』のアニメ第1期は、2022年1月から放送開始しました。

そして第1期は2022年3月24日(木)放送の第12話「この道の先に」で最終回を迎えています。

オリエントのアニメ第1期はどこまでか考察

私の個人的な考察ですが、2022年1月放送開始の『オリエント』アニメ第1期は武蔵が日ノ本に一番最初に来た鬼神である黒鬼神(こくきしん)について知るところまでアニメ化されるのではないかと考えられます。

このストーリーは漫画原作の6巻46話で武蔵が黒鬼神について知ることで、それまで読者にとっても謎だった鬼神の過去や詳細が明らかとなる重要なシーンです。

また漫画原作の6巻47話からは新章「播磨の国編」(はりまのくにへん)が始まるので、区切りとしては丁度いいようにも思います。

私がどこまで放送されるか考察した理由は、これ以降のストーリーまでアニメ化するとなるとその直後に控えている新章に突入してしまいあまりにもボリュームが有り過ぎると考えたからです。

オリエントのアニメ第1期は漫画原作の何巻何話まで?

では実際に放送されたテレビアニメ『オリエント』の第1期は漫画原作のどこまで放送されたのでしょうか?

ここからは、『オリエント』のアニメ第1期は漫画原作の何巻何話までで何クールで放送されたのかについてもまとめていきます!

アニメ第1期は漫画原作の6巻47話冒頭まで

『オリエント』のアニメ第1期の最終回は、漫画原作の6巻47話冒頭までが放送されました。

アニメ第1期の最終回では武蔵が猿渡みちる(さるわたりみちる)と出会い、黒鬼神(こくきしん)という新たな鬼神の存在について知ることとなりました。

見た目がかわいくて魅力的なキャラクターのみちるですが彼女はこの後のストーリーのキーパーソンとなっていきますので、最終回に登場したことで今後に武蔵たちとどのように関わっていくのか興味が出ましたね。

また漫画原作の6巻47話冒頭シーンである播磨の港では武士団が集結しているところが描かれ、一番最後には犬坂七緒(いぬさかななお)と黒曜石の8人(こくようせきのはちにん)と名乗る謎の集団など初登場のキャラクターも続々と登場していたので今後が気になる展開です。

黒曜石の8人の登場は漫画原作6巻43話で描かれた内容なので、アニメのストーリーでは少し前後していますが続編に期待感をもたせるための演出でしょうね。

アニメ第1期放送は1クールで終了

『オリエント』のアニメ第1期放送は、1クールで放送が終了しました。

そして続編であるアニメ第2期の放送についても公式で発表されています。

現在『オリエント』の漫画原作は15巻まで刊行していて月間少年漫画雑誌「別冊少年マガジン」で連載中という状況ですので、アニメ2期の放送は当然かもしれませんね。

オリエントのアニメ続編・第2期(第2クール)放送決定

ここからは、『オリエント』のアニメ続編について、第2期(第2クール)の放送時期や続きは漫画原作の何巻何話までかも考察していきます!

アニメ続編・第2期(第2クール)は2022年7月から

テレビアニメ『オリエント』の続編・第2期(第2クール)は2022年7月からの放送が決定しています。

『オリエント』第2期の放送については、2022年3月24日(木)に放送されたアニメ第1期・第12話の最終回ラストで公式に発表されました。

アニメ第2期では、新たなキャラクターや鬼神も続々登場する「淡路島激闘編」が描かれますので、今から放送が楽しみですね!

アニメの続きは漫画原作の何巻何話までか考察

第1期のアニメの続きである第2期では、漫画原作の12巻113話までが放送されると考えています。

その理由は、漫画原作12巻113話で「淡路島奪還作戦編」の決戦が終わり武士たちは勝利に歓喜するという気持ちの良いシーンであり、武蔵と良好な関係を築いていたみちるとのその後にも期待が膨らむからです。

また13巻114話には新たな問題が発生するので、個人的には続編は12巻113話まで放送するのが区切りが良いのではないかと思います。

『オリエント』の漫画全巻を最安値で読む方法!
  • 『オリエント』の漫画原作を最初から読んでみたい!
  • アニメの続きが気になる!

そんな方におすすめの電子書籍サービスをこちら↓でご紹介しています!

<<『オリエント』の漫画全巻を最安値で読む方法!>>

おすすめは「70%OFFクーポン」がもらえるDMMブックスです!

<今すぐ最安値で読む場合はこちら!>

<< DMMブックス公式サイト >>

DMMブックス

まとめ

この記事では、オリエントのアニメ第1期はどこまで放送されて漫画原作の何巻何話までなのか、その後続編はあるのかについてもまとめてきました。

  •  『オリエント』アニメ第1期は武蔵が日ノ本に一番最初に来た鬼神である黒鬼神について知るところまで放送されると考察。
  • 上記の場合アニメ第1期は漫画原作の6巻46話までとなる。
  • 実際にアニメ1期で放送されたのは漫画原作の6巻47話冒頭まで。
  • アニメ第1期放送は1クールで放送終了。
  • アニメ続編・第2期(第2クール)は2022年7月からの放送が決定。
  • 続きである第2期では12巻113話までが放送されると考察。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント