魔女の宅急便で一緒に飛んだ渡り鳥の群の名前や種類は?鳴き出した理由についても

アニメ映画

魔女の宅急便には、ほうきに乗っているキキが渡り鳥と一緒に空を飛ぶシーンがありますね。

最初は渡り鳥と楽しく空を飛ぶキキですが、そのすぐ後にまさかのトラブルに見舞われてしまうという、ちょっとハラハラするシーンでもあります。

このシーンの渡り鳥について作中では名前しか出ておらず、渡り鳥がとった行動について疑問に感じている方もいるのではないでしょうか。

今回は、魔女の宅急便でキキが一緒に飛んだ渡り鳥の名前や種類は何なのか。またこの渡り鳥がとった行動の理由についても詳しくまとめていきます。

魔女の宅急便のキキが渡り鳥の群と一緒に飛んだ経緯

魔女の宅急便_予告篇

魔女の修行をするために、暮らす街を決めた魔女の少女キキと黒猫のジジ。

飛ぶ魔法しか使うことができないキキは、修行中にするお届け屋さんの仕事として「空飛ぶ宅急便」を始めることをパン屋さんの奥さんであるオソノさんに話しました。

オソノさんの善意で、パン屋さんの仕事を手伝うことを条件に屋根裏部屋に住まわせてもらうことになったキキはとても喜んで張り切ります。

すると、オソノさんが早速お届け物の仕事を紹介してくれました。

依頼主はパン屋さんのお得意さんで「夕方までに間に合うかしら?」と聞かれたキキは「はい!」と元気に笑顔で返事をして、お得意さんの甥っ子の誕生日プレゼントを配達する仕事の依頼を受けることにします。

いただいたお礼に驚きながらも仕事を依頼してくれた感謝の気持ちを伝えたキキは、誕生日プレゼントの配達に出発しました。

地図を見て配達先のお宅へ向かうキキでしたが、途中で後ろから一列に並んで飛んできた渡り鳥と出会います。

この渡り鳥がキキが向かっている方向と同じ方向に飛んで行くことから、キキは渡り鳥が並んで飛んでいるの列の端につき一緒に飛ぶことにしたのです。

まさかこれが、トラブルの始まりになるとはキキもジジもまったく気づかないのでした。

魔女の宅急便でキキが一緒に飛んだ渡り鳥の名前や種類は?

魔女の宅急便でキキが一緒に飛んだ渡り鳥ついて、作中でキキが「雁(かり)の群れよ。ステキ。」と言っています。

ですのでこの渡り鳥は「雁(かり)」という名前の鳥だということは知っている方も多いのではないでしょうか。

しかしこの雁(かり)という渡り鳥、あまり聞き慣れない名前の鳥だなと思いましたので、わかりやすくまとめてみます。

名前:雁(かり・がん)
種類:カモ目カモ科ガン亜科の水鳥
特徴①:日本では保護鳥の対象になっている
特徴②:冬鳥として日本に飛来する
日本の飛来地:北海道宮島沼、宮城県伊豆沼

雁(かり)は渡り鳥で、日本には生息していない鳥なので聞き慣れないと感じたんですね!

魔女の宅急便の雁からわかる渡り鳥の群の習性!

魔女の宅急便に登場する渡り鳥は、登場する時間は短いもののいくつかの疑問点を残していきます。

渡り鳥が登場するシーンで疑問に感じたことを、渡り鳥の行動ごとに詳しく見ていきましょう。

これを読めば、魔女の宅急便でキキと一緒に飛んだ渡り鳥である雁(かり)の行動について、習性から理解できると思います!

魔女の宅急便の渡り鳥の群の雁はなぜ並んで飛んでいた?

雁(かり)が飛ぶ時は、斜め一列に並んだり、V字型(八の字型)で並んだりして飛ぶ、編隊飛行をするそうです。

これはただ並んで飛ぶ習性があるというわけではなく、並んで飛ぶことによって先頭に飛ぶ雁(かり)が羽ばたくと翼の先端から後方に乱気流が発生し、その風が上昇気流を作ることで後ろの雁(かり)が飛びやすい状況を作ることができ、省エネな飛行方法だからという理由があります。

しかしそれだと後ろに飛んでいる雁(かり)は飛びやすいですが、先頭の雁(かり)は疲れてしまうのではないかと思ってしまいますね。

でもここからが雁(かり)のすごいところで、先頭の雁(かり)が疲れると後ろへ移動し、後ろで飛んでいた雁(かり)が先頭にくるという交代制をしているそうなんです。

魔女の宅急便の渡り鳥の群の雁が突然鳴き出した理由は?

雁(かり)と一緒に並んで楽しそうに空を飛ぶキキですが、突然すべての雁(かり)が「ガァガァ」と鳴き出します。

すると「風が来るって、高く高くのぼろうって・・・」と雁(かり)の言葉をジジが教えてくれましたね。

雁(かり)以外にも渡り鳥は、群れになって飛びながら移動する時に鳴き交わすということがあります。

それは一緒に移動する群れの仲間が離れ離れになることを防いだり、周囲の様子をお互いに伝え合うといった理由からの行動のようですね。

この理由からすると、魔女の宅急便に登場した雁(かり)が突然鳴き出したのはこれから強い風がくることと、その風にのって空高くのぼろうということを群れの仲間同士で伝えあっていたのだと考えられます。

鳴き交わす理由のなかにはコミュニケーションをとるだけでなく、仲間同士でお互いに励まし合っているという説もあるそうですよ。

魔女の宅急便の渡り鳥の群の雁はどうやって高く飛んだのか?

魔女の宅急便に登場する雁(かり)が突然「ガァガァ」と鳴き出し、その後突風が吹いて端の雁(かり)から順番に上空へ飛んでいくシーンがありますね。

鳥は上昇気流を察知してその気流の流れに乗り、翼を羽ばたかせることなく空高く舞い上がることができるのだそうです。

雁(かり)が順番に上空へ飛んでいくシーンでは、まさに翼を羽ばたかせることなく、どちらかというを突風に吹き飛ばされるかたちで上空に飛んでいきました。

その直前のシーンで、キキと一緒にいた黒猫のジジが教えてくれた「風が来るって、高く高くのぼろうって・・・」という雁(かり)の言葉からも、風を使って高く飛んだのだということがわかりますね。

まとめ

魔女の宅急便でキキが一緒に飛んだ渡り鳥の名前は作中でキキが雁(かり)だと言っていたことで知っていたという方は多かったのではないかと思います。

しかし雁(かり)がとった行動について疑問に感じていた部分もこの記事を読んで、なぜあのような行動をとったのか理由が理解できたのでしたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント