魔女の宅急便・紫の魔女のセリフから人柄を考察!先輩魔女はやなやつじゃない!

アニメ映画

キキが自分の住んでいた場所を発って修行の旅に出発し、ほうきで空を飛んでいる時に最初に出会うのが紫の魔女です。

魔女の宅急便は、魔女の少女キキが黒猫のジジと一緒に魔女の修行のためによその街へと出発するところから物語が始まります。

紫の魔女は紫色の服を着てほうきで空を飛んでいたことでキキと出会うこととなりましたが、この紫の魔女が登場するシーンはわずかなため一体何者なのか疑問に感じている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、魔女の宅急便でキキが空で最初に出会った紫の魔女の魔女についてや人柄をセリフから考察していきます!

魔女の宅急便でキキが最初に出会った紫の魔女とは?

魔女の宅急便_予告篇

紫の魔女とは、紫の服を着ている魔女の少女のことです。

キキは魔女の修行のために満月の夜に自分が住んでいた場所を出て、1年間よその街で暮らすために旅立ちました。

夜の空を飛んでいる時に、黒猫のジジが近くをほうきで飛んでいる魔女をゆびさします。

それがきっかけとなりこの修業の旅で最初に出会ったのが、紫の魔女というわけです。

キキは紫の魔女にあいさつをしてから少し会話をします。

実はこの紫の魔女はキキと同じように修行に出発した魔女ではなく、1年間の魔女の修業をもうじき終える先輩魔女だったのです。

魔女の宅急便の紫の服を着た先輩魔女の年齡や魔法をセリフから考察!

魔女の宅急便に登場する紫の服を着た先輩魔女ですが、登場シーンも最初のわずか1分程と少なく、自己紹介などもしないため名前もわかりません。

魔女の宅急便の登場人物として紹介されていないか調べてみましたが、先輩魔女についての詳しい情報を見つけることはできませんでした。

そこで紫の服を着た先輩魔女の年齢や魔法をセリフから考察していきます!

魔女の宅急便の先輩魔女の年齡は?

先輩魔女の年齡について考察していきます。

キキの母であるコキリが魔女の修行について説明するシーンで

「魔女になる子は、13歳になったら家を出るっていう・・・」

と話しています。

これは魔女の古いしきたりだということなので、魔女になる子はキキに限らず13歳で修行の旅に出るのだということがこのセリフからわかりますね。

次にキキが修行に出発する前に、友人達と魔女の修行について話をしているシーンに注目してみます。

ここでキキは魔女の修行について

「私修行に行くのよ!よその街で1年頑張らないと魔女になれないんだから!」

と友人達に言っていることから、魔女の修行は13歳に出発し1年間よその街で生活をすることなのだということがわかりました。

次は修行の旅に出発してから最初に出会った、先輩魔女のセリフに注目していきましょう。

先輩魔女のセリフで

「私はもうじき修行が明けるの、胸を張って帰れるので嬉しいわ」

と言ってからすぐ近くの街へ降りていくシーンがあります。

先輩魔女はもうじき修行が明けると言っているわけで、13歳で修行に出て約1年が経っていると予想できることから、14歳なのではないかと考えられますね。

魔女の宅急便の先輩魔女が使う魔法とは?

キキと先輩魔女の会話に注目していきます。

キキが「知らない街に住みつくって大変ですか?」と質問すると、

先輩魔女は「そりゃあね、色々あったわ」とツンっとした態度で言った後に、

「でも私占いができるのでまあまあやってるわね」
「近頃は恋占もやるのよ」

と話していました。

このことから、先輩魔女の魔法は占い全般と恋占をすることなのではないかと考えられます。

先輩魔女の人柄を態度やセリフから考察!紫の魔女はやなやつじゃない!

魔女の宅急便にわずかしか登場しない紫の服を着た先輩魔女ですが、終始ツンケンした態度なのが気になるところです。

キキと先輩魔女の最初の会話で、キキが新人魔女だということで先輩魔女との上下関係がはっきりしたので仕方のないことなのかもしれませんが、どうもあの上からな態度が好きになれない、やなやつだなと感じた方もいるのではないでしょうか。

でもこの先輩魔女をよく見てみてください!

紫の服におしゃれなネックレスとハート型のピアスを付けていたり、目にはほんのりピンクのアイシャドウに青い瞳で、実は超かわいいと思いませんか!

最初は少しキキを警戒している様子で、セリフだけ聞くとなんだか嫌味っぽい感じにも聞こえますが、話しながら時々優しい笑顔をキキに向けているようにも見えます。

ツンケンした物言いや態度の後でのこのキキに向けられた優しい笑顔からは、先輩魔女の先輩らしい厳しさとその裏側に隠れる優しい人柄を感じてしまいます。

最後キキと分かれる直前には「あなたも頑張ってね!じゃーねー!」と明るい調子で手を振ってくれますよね。

これは先輩魔女が約1年してきた魔女の修行を「そりゃあね、色々あったわ」と振り返った末に、これから修行を始めるキキを優しく応援してくれているようにもとらえられるのではないでしょうか。

実際にこの先輩魔女との会話で、キキは自分の特技について考えるきっかけとなったようです。

こういったことから個人的には先輩魔女は全然やなやつではなく、むしろ新人魔女を応援してくれるすごく良い子に見えてならないのでした。

まとめ

魔女の宅急便の紫の魔女についてセリフから考察しましたが、こんなにじっくり魔女の宅急便の登場人物のセリフについて調べたり考えたりしたのは始めてで、新たな発見があったように感じました。

大人になって改めて魔女の宅急便を見て、今までとは違う見方をして新たな発見をするのも面白いのではないでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント