【クレヨンしんちゃん】あいちゃんの付き人はボディーガードの黒磯!クビになる過去も

クレヨンしんちゃん

テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』でしんのすけが通うふたば幼稚園ひまわり組のクラスメイトとして登場する、超お金持ちの嬢様あいちゃんは常に付き人によってガードされています。

あいちゃんの付き人はサングラスを掛けて黒いスーツを着用し強面といったいかにもボディーガードやSPといったイメージですが、この人物の名前や役割はどういったものなのでしょうか?

この記事では、『クレヨンしんちゃん』であいちゃんの付き人であるボディーガードの黒磯についてと、クビになった過去についてもまとめていきます!

『クレヨンしんちゃん』のもっと詳しい情報はこちら↓から!

『クレヨンしんちゃん』の記事一覧

【クレヨンしんちゃん】あいちゃんの付き人とは?

あいちゃんはどこに行く時も付き人とともに行動しています。

それはあいちゃんが幼稚園にいる間も例外ではなく、この人物は幼稚園の園内でもあいちゃんをガードするなど、その行動は迷惑行為とも感じられるほどです。

ここからは、あいちゃんの付き人の名前や基本情報をまとめていきます!

あいちゃんの付き人の名前は黒磯(くろいそ)

あいちゃんの付き人の名前は黒磯(くろいそ)といいます。

下の名前は公表されておらず、黒磯という名前が本名なのかコードネーム的なものなのかもわかっていません。

ただ黒磯さんという名字の方はかなり少数ですが実在していることから、あいちゃんの付き人の黒磯という名前が本名である可能性も十分あります。

あいちゃんの付き人黒磯の基本情報

黒磯はとにかく常にあいちゃんと一緒に行動していて、あいちゃんのことを守っているのが特徴です。

黒磯の役割はあいちゃんの幼稚園への送迎と送迎時の運転手、あいちゃんの習い事などのスケジュール管理、おままごとセットの設営、その他様々な雑用など多岐に渡っていて、あいちゃんの執事的な存在でもあります。

口数はかなり少なく登場時には立ち止まっていることがほとんどで、感情を表に出すこともあまりありませんが、あいちゃんを守るためであれば高い身体能力を発揮します。

黒磯はあいちゃんの付き人でありながらも、決してあいちゃん中心に物事を進めるわけではありません。

あいちゃんが幼稚園の友達と対立するような場面であいちゃんの考え方が間違っている時にはあいちゃんに対して改めるように忠告したり、さりげなくあいちゃんの周囲の人達をフォローするなどあいちゃんの為になることへの努力をおしみません。

また強面の雰囲気とは対象的に、カラオケでは持ち歌が「鉄道唱歌」だったり、『クレヨンしんちゃん』内の映画「バイオ・ハザードランプ」シリーズの女優ミラジョボ・ビッチビチの大ファンだったりと、以外にも親しみやすい人柄です。

【クレヨンしんちゃん】あいちゃんの付き人黒磯はボディーガード!

あいちゃんの付き人黒磯の職業はボディーガードです。

黒磯の登場シーンはあいちゃんとのふたば幼稚園登園から始まるのが多い事や、あいちゃんを乗せた状態での運転シーンではあいちゃんのスケジュールについて話していることもありますね。

こういったことから黒磯の職業は執事のようにもみえますが、本当の職種はボディガードでいわゆるSPと呼ばれている職業になります。

そのため黒磯が所構わずあいちゃんをガードしているのは、それが黒磯の本来の仕事だからです。

【クレヨンしんちゃん】黒磯がボディーガードをクビになった過去とは?

あいちゃんの付き人として常にあいちゃんと行動を共にしているボディーガードの黒磯ですが、過去にはあいちゃんのボディーガードをクビになったことがありました。

ここからは、黒磯がボディーガードをクビになった理由とアニメの何話かについてまとめていきます!

黒磯がボディーガードをクビになった理由

過去に黒磯がボディーガードをクビになった理由は、黒磯があいちゃんの大好物の酢こんぶを盗み食いしたからです。

黒磯が盗み食いした酢こんぶはあいちゃんのおやつとして用意されたもので、酢こんぶはあいちゃんの一番の大好物であったため、それを食べてしまった黒磯をあいちゃんはクビにしたのでした。

しかしボディーガードをクビになってもあいちゃんのことが心配で仕方なかった黒磯は、隠れながらこっそりとあいちゃんを見守っていて、あいちゃんのピンチに駆けつけクビになりながらもボディーガードの務めを果たしたのです。

黒磯がボディーガードをクビになるのはアニメの何話?

黒磯がボディーガードをクビになるエピソードは、2017年2月24日放送の第924話の「あいちゃんのSPが変わったゾ」です。

あいちゃんのおやつの酢こんぶを盗み食いしたことであいちゃんのボディーガードをクビになった黒磯でしたが、その黒磯に代わって新しくロッテン前田という女性のSPがあいちゃんに付くことになりました。

ロッテン前田は厳格な性格で常にあいちゃんのすぐ近くで不審者がいないか見張り、ふたば幼稚園の園長を不審者だと勘違いして絞め落とそうとするなど、徹底的にボディーガードとしてあいちゃんを守ろうとします。

しかし、こういったロッテン前田の行動はふたば幼稚園の先生や園児から迷惑がられていて、あいちゃんでさえも窮屈さを感じていました。

融通がきかないロッテン前田に対してだんだんと黒磯の存在を名残惜しく感じ始めたあいちゃんは、ロッテン前田のすきを突いて逃げ出そうとすると水たまりに落ちそうになってしまいます。

ロッテン前田は身を挺してあいちゃんを助けようとしましたが、その拍子にあいちゃんは空に舞い上がり間一髪のところで黒磯がクッションを投げてあいちゃんを助けたのです。

あいちゃんが泥で汚れるのを防ぐためにケガをさせたら本末転倒なためSP失格だとロッテン前田に注意する黒磯に対して、黒磯の手出しが余計なことだと言うあいちゃんでしたが、クッションからあいちゃんの好きなラベンダーの香りがすることに気づきます。

クビにしたのにコソコソとあいちゃんを見ていたことに怒ったような素振りをみせたあいちゃんでしたが、やっぱり自分のことを理解しているのは黒磯だと感じてあいちゃんのボディーガードに戻すことを命じたのです。

ちなみに黒磯は酢こんぶの盗み食いに関して、お毒味をあいちゃんが勘違いしたのだと最後に弁解していました。

まとめ

『クレヨンしんちゃん』であいちゃんの付き人であるボディーガードの黒磯についてと、クビになった過去についてもまとめてきました。

SPでありながらもちょっと抜けているところや、あいちゃん想いなところが黒磯は素敵なキャラクターですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント