【クレヨンしんちゃん】あいちゃんがしんちゃん好きな理由は?マサオくんの恋も

クレヨンしんちゃん

テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』の「あいちゃん」は、主人公の野原しんのすけが通うふたば幼稚園ひまわり組に途中から転園してきたしんのすけのクラスメイトのひとりです。

あいちゃんは能天気でマイペース、そのうえおバカなことばかりするしんのすけを唯一恋愛対象としてみている女の子でもあります。

この記事では、『クレヨンしんちゃん』であいちゃんがしんちゃん好きな理由は何なのかと、あいちゃんに恋するマサオくんとの三角関係についてもまとめていきます!

『クレヨンしんちゃん』のもっと詳しい情報はこちら↓から!

『クレヨンしんちゃん』の記事一覧

【クレヨンしんちゃん】あいちゃんが好きな人はしんのすけ!

あいちゃんが好きな人はしんのすけです。

あいちゃんはお金持ちの超お嬢様で自他共認める容姿端麗な美少女で、今までたくさんの男達(男子園児)を恋の虜にしてきた過去がありました。

そのため転園してきたふたば幼稚園でも次々と男子園児たちを落としていき、恋の虜になった男子園児たちを弄んでいたのです。

魔性の女あいちゃんのアプローチに唯一全く興味を示さなかったのがしんのすけで、あいちゃんはそんなしんのすけのことが好きになってしまいました。

【クレヨンしんちゃん】あいちゃんがしんちゃん好きな理由は?

あいちゃんのアプローチにも全くなびかなかったしんのすけのことを、なぜあいちゃんは好きになったのでしょうか?

ここからは、あいちゃんがしんちゃんをすきになったきっかけとアニメの何話で好きになったのか、あいちゃんがしんちゃん好きな理由についてもまとめていきます!

あいちゃんがしんちゃん好きになったきっかけ

ふたば幼稚園に通うほとんどの男子園児たちを落としていった魔性の女あいちゃんは、ふたば幼稚園に飽きてきていました。

そんな時にあいちゃんの存在にストレスを感じていたネネちゃんが、あいちゃんとのドッジボール対決を申し出たのです。

あいちゃんチーム対しんのすけを含むネネちゃんチームとの戦いとなり、最後にはあいちゃんとしんのすけの2人が残りましたがあいちゃんのたぶらかし攻撃もしんのすけには効果がなく、あいちゃんはドッジボールで負けてしまいます。

これをきっかけにあいちゃんは、しんのすけを落とすためにあらゆる手段で誘惑することに夢中になっていったのです。

あいちゃんがしんちゃん好きになったのは第342話

最初はしんのすけを落とすことに夢中になっていたあいちゃんがしんちゃん好きになったのは、1999年12月3日に放送された第342話「あいちゃんはオラに夢中だゾ」からです。

自分に惚れないしんのすけにあの手この手でアタックするあいちゃんでしたが、あいちゃんはしんのすけに全然相手にされません。

それどころかしんのすけに「オラ、子供には興味ありません」とまで言われて、あいちゃんはショックを受けてしまいます。

しかし今までしんのすけのようなタイプの男性と出会ったことがなかったあいちゃんは、逆にこれがきっかけでしんのすけに恋をしてしまい、それ以来しんのすけのことを「しん様」と呼んで慕っているのです。

あいちゃんがしんちゃん好きな理由

あいちゃんがしんちゃん好きな理由は、しんのすけの奇想天外な行動のすべてに魅力を感じているからです。

そもそもあいちゃんにとっては他の男性とは全く違うタイプの男性であるしんのすけは、それだけでも特別な存在でした。

そのうえ誰もやらないようなおバカな行動の数々や無自覚の周囲への迷惑行動、下品なおバカギャグなど、あいちゃんはしんのすけがすることであればほぼどんなことでも感動する究極のプラス思考でしんのすけと接しているのです。

【クレヨンしんちゃん】マサオくんがあいちゃんに恋して三角関係!

ここまであいちゃんがしんのすけ好きな理由についてまとめてきましたが、しんのすけはあいちゃんのことをなんとも思っていません。

しかしクラスメイトのマサオくんはあいちゃんに恋をしているため、あいちゃん、しんちゃん、マサオ君は三角関係になっているのです。

ここからは、しんのすけ好きなあいちゃんに恋するマサオくんとの三角関係についてもまとめていきます!

あいちゃんに恋するマサオくんの下僕化

ふたば幼稚園のひまわり組に転園してきたあいちゃんと偶然隣の席になったマサオくんは、あいちゃんのあまりのかわいさにドキドキし、ウインクされると興奮して鼻血を出して気を失ってしまいました。

いとも簡単にあいちゃんに心を奪われたマサオくんはその後完全に下僕化してしまいます。

下僕化したマサオ君はあいちゃんの鞄持ちをしたり、時には犬のようにお手をするなどとにかくあいちゃんにつくし、あいちゃんのためなら何でもやるまさに下僕です。

あいちゃんに恋するマサオくんへの酷い扱い

しんちゃん好きなあいちゃんがしんのすけのためにお弁当を作ったエピソードでは、あいちゃんが有名シェフが作った料理をお弁当箱に詰め「しんサマ大スキ」のメッセージを添えて用意してきました。

しかし、リサーチ不足によりしんのすけの嫌いなおかずを入れてしまったあいちゃんがそのお弁当を仕方なくマサオくんに差し出すと、マサオくんは大喜びします。

偶然にも「しんサマ」の部分は弁当箱のフタに貼りついてしまっていたため、それを知らないマサオくんは自分へのメッセージだと思いこんでしまったのです。

さらにあいちゃんは次の日しんのすけの好物を手作りしたために遅刻してしまい、昼食の時間に間に合わなかったため、また「しんサマ大スキ」のメッセージ入りのお弁当をマサオくんに渡しました。

お弁当箱のフタを開けて「しんサマ大スキ」のメッセージに凍りついたマサオくんでしたが、「あいちゃん、間違えちゃダメだよ」とつぶやきながら海苔の配置を変えていき、「しんサマ大スキ」を「マサオくんスキ」に書き直し喜びに浸ったのです。

まとめ

『クレヨンしんちゃん』であいちゃんがしんちゃん好きな理由は何なのかと、あいちゃんに恋するマサオくんとの三角関係についてもまとめてきました。

あいちゃんのしんちゃんに対する愛はさすがですが、あいちゃんに恋するマサオくんに対する扱いが酷すぎるので、マサオくんは魔性の女あいちゃんの被害者ともいえるのかもしれませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント