惑星のさみだれヒロイン朝比奈さみだれは姫!過去やアニマとの出会いと願いも

惑星のさみだれ

2005年から2010年にかけてヤングキングアワーズにて連載されていた水上悟志先生のSFファンタジー漫画『惑星のさみだれ』。

この作品のヒロインである朝日奈さみだれ(あさひなさみだれ)は姫と呼ばれ圧倒的な力を持っていますが、過去やアニマとの出会いについては気になるところですよね。

この記事では、『惑星のさみだれ』のヒロイン朝比奈さみだれと姫についての解説と、過去やアニマとの出会いと契約の願いについてもネタバレでまとめていきます!

『惑星のさみだれ』のもっと詳しい情報はこちら↓から!

『惑星のさみだれ』の記事一覧

【惑星のさみだれ】ヒロイン・朝日奈さみだれとは?

ここからは、『惑星のさみだれ』のヒロインである朝日奈さみだれ(あさひなさみだれ)について解説していきます!

朝日奈さみだれ(あさひなさみだれ)の基本情報

朝日奈さみだれのプロフィール

名前:朝日奈さみだれ(あさひなさみだれ)
性別:女性
年齢:15歳(途中で誕生日を迎えて16歳になる)
職業:高校生

朝日奈さみだれは『惑星のさみだれ』のヒロインです。

明るく天真爛漫で大雑把な性格のため、細かいことはほとんど気にしません。

小柄ながらも大盛りラーメンを完食してしまうほどの大食漢として、ラーメン店には達成の記念写真の張り紙が貼られています。

愛する世界を永遠に自分の物にするために自分がいる世界の破壊を望む魔王でありながら、その望みは本作の主人公である雨宮夕日(あまみやゆうひ)にしか明かしていません。

朝比奈さみだれは姫?

朝比奈さみだれは、この戦いの中では姫というポジションです。

精霊(プリンセス)アニマと契約を交わした者が姫となるため、作中の戦いではアニマと契約を交わしたさみだれが姫となっています。

姫は12人の指輪の騎士が守るべき存在でありますが、姫自身も命を狙ってくる魔法使い・アニムスと対抗するためにアニマとの契約によって能力を授かっているのです。

ヒロイン・さみだれの能力

ヒロイン・さみだれの能力は、怪力とサイキックです。

さみだれの怪力は超人的で、パンチや蹴りだけでも初期の泥人形には勝つことができるうえ、その能力はアニムスに単独で対抗できる唯一の存在であることを意味しています。

またサイキックの能力によって空を飛ぶような跳躍なども可能です。

【惑星のさみだれ】さみだれの過去を解説

ここからは、朝比奈さみだれの過去についてネタバレで解説していきます!

さみだれは幼い頃から病気だった

さみだれは幼い頃から重病を患っていました。

そのため入院生活が長く、家族と過ごした時間もごくわずかだったのです。

さみだれの病は治るものではなく余命幾ばくかの状態でしたが、精霊・アニマとの契約によってアニマに生かされ今の元気な身体を手に入れていました。

しかしこのさみだれの元気な身体はアニマ契約をしている間のみのもので、アニムスとの戦いが終わりアニマとの契約が終わりを迎える時にはさみだれは元の病気の身体に戻ってしまうのです。

さみだれと両親・姉との関係

さみだれは両親と姉の4人家族です。

名前職業
朝比奈時雨(あさひなしぐれ)小説家
朝比奈春子(あさひなはるこ)医学博士
朝比奈氷雨(あさひなひさめ)大学教授

現在さみだれは姉と2人で暮らしています。

父親は放浪しながら小説を書いているため自宅にはほとんど帰ることはなく、母親は医師としてフランスで患者を抱えているためほとんど帰国することはありません。

母親はさみだれが1歳10ヶ月の時に病気のさみだれを置いて姉とともにフランスへ行き、そこで患者を診ながらさみだれの病気の治療法を研究していました。

そのため父親はフランスへ行った母親に代わって、男手ひとつでさみだれを育てていたのです。

もともと奔放な性格であった父親は、姉が日本に帰国してさみだれの病状が良くなってからは1年の殆どを家で過ごさない自由な生活を送っています。

【惑星のさみだれ】さみだれとアニマの出会いについて

ここからは、さみだれとアニマとの出会いや契約の願いについてもネタバレで解説していきます!

さみだれは幼い頃にアニマと出会った

さみだれは、幼い頃にアニマと出会いました。

重い病気のために入院生活を送っていたさみだれの前に突然現れたのがアニマで、アニマはさみだれに願いをひとつ叶えるかわりにともに地球を守るために戦ってほしいと言ったのです。

幼いさみだれはアニマが言っていることをすぐに理解できず、願いとして欲しい物やしたいことがないかという質問に対して何の欲求も持っていませんでした。

契約の願いとは別に病院の外に出ることを望んださみだれは外の世界で夕日と出会い、その直後にアニマとの契約の願いを決めたのです。

プリンセス(精霊)・アニマについての詳しい情報は、こちら↓の記事をご覧ください!

さみだれの願いは夕日との再会

さみだれの契約の願いは、夕日との再会です。

アニマは契約の願いとしてさみだれの病気を治すことを提案しましたが、さみだれはその提案を拒否していました。

夕日と出会い勇敢な夕日の優しさにふれて、さみだれはアニマとの契約で夕日との再会を願いそれから数年後にさみだれと夕日がお隣さんとなることでその願いは叶えられたのです。

主人公である雨宮夕日の詳しい情報については、こちら↓の記事をご覧ください!

『惑星のさみだれ』の漫画全巻を最安値で読む方法!
  • 『惑星のさみだれ』の漫画原作を最初から読んでみたい!
  • アニメの続きが気になる!

そんな方におすすめの電子書籍サービスをこちら↓でご紹介しています!

<<『惑星のさみだれ』の漫画全巻を最安値で読む方法!>>

おすすめは「70%OFFクーポン」がもらえるDMMブックスです!

<今すぐ最安値で読む場合はこちら!>

<< DMMブックス公式サイト >>

DMMブックス

まとめ

この記事では、『惑星のさみだれ』のヒロイン朝比奈さみだれと姫について解説と、過去やアニマとの出会いと願いについてもネタバレでまとめてきました。

  • ヒロインである朝比奈さみだれはアニマと契約したことで姫となった。
  • さみだれの能力は怪力とサイキック。
  • さみだれには幼い頃から病気だった過去があった。
  • 現在さみだれの病状はアニマとの契約によって元気な身体を維持している。
  • さみだれには父親と母親はいるが一緒に暮らしているのは姉だけ。
  • さみだれとアニマは幼少期に出会い契約の願いによって夕日と再会した。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント