【死神坊ちゃんと黒メイド】シスター二人組の正体は誰?本邸に出入りしていた理由も

死神坊ちゃんと黒メイド

坊ちゃんに呪いをかけた魔女の手がかりを見つけられずにいたアリスのもとに、坊ちゃんが呪いをかけられた頃に本邸の使用人達が日替わりで記していた日誌を坊ちゃんの妹ヴィオラが持って訪れました。

その使用人達の日誌に「白いシスター服を着た女性の二人組を見た」と書かれてあるのを見つけたアリスでしたが、日誌に書かれた人物の正体とは一体誰なのでしょうか。

この記事では、『死神坊ちゃんと黒メイド』でシスター二人組の正体は誰なのか、本邸に出入りしていた理由についてもまとめていきます!

『死神坊ちゃんと黒メイド』のもっと詳しい情報はこちら↓から!

『死神坊ちゃんと黒メイド』の記事一覧

【死神坊ちゃんと黒メイド】シスター二人組の正体は誰?

本邸で働いていた使用人達の日誌に書かれた「白いシスター服を着た女性の二人組を見た」という部分から、アリスは魔女の集会サバトで知り合った魔女のボスであるダレスのことが思い浮かびました。

しかし日誌には白いシスター服を着た女性の二人組についてそれ以上詳しい情報はなく、白いシスター服を着た女性の二人組の正体については書かれておらず、その当時本邸で執事として働いていたロブも白いシスター服を着た女性について何も知らない様子だったのです。

ここからは、白いシスター服を着た女性の二人組の正体についてまとめていきます!

シスター二人組の正体は魔女!

白いシスター服を着た女性の二人組の正体は、アリスが考えたとおり魔女でした。

ダレスが坊ちゃんとの取引のためによこした解呪が得意な魔女のアメリアが、坊ちゃんにかけられた呪いを解呪しようとした時に魔女ダレスの双子の姉である魔女の存在も明らかとなったのです。

その後、ダレスの幻覚によって坊ちゃんが呪いをかけられる少し前の本邸の様子を見せられた際に、白いシスター服を着た女性の二人組が登場しその人物がダレスと双子の姉で同じく魔女であることが明らかとなりました。

双子の魔女ダレスとシャーデーとは?

ダレスは現在魔女のボスでサバトを仕切っていた人物です。

顔の傷を醜いと思っていたことから当初はガイコツの仮面を付けていましたが、坊ちゃんの弟ウォルターに顔を綺麗だと言われたことがきっかけで、仮面で顔を隠すのをやめました。

シャーデーはダレスの双子の姉で、現在は死亡しています。

シャーデーは魔法の天才と言われていた魔法使いで、ダレスの顔に傷をつけたのもシャーデーです。

ダレスはシャーデーに顔を傷つけられてからそのことがトラウマとなり、シャーデーが死んだ今もシャーデーのことを怖がっています。

【死神坊ちゃんと黒メイド】シスター二人組が本邸に出入りしていた理由

白いシスター服を着た女性の二人組のダレスと双子の姉であるシャーデーが、本邸に出入りしていた理由には、坊ちゃんの祖父のヴィクトルと関係していたようです。

白いシスター服を着た女性の二人組について現在別邸で執事をしているロブが当初何も知らない様子だったのは、そのうちの一人とアリスの母シャロンの死が関係していたことから実は知っているのを隠していたためで、後にアリスに知っていることを話してくれました。

この二人組が本邸を出入りするようになったのは突然でしたが、坊ちゃんの祖父ヴィクトルは信心深かったため、白いシスター服を着た女性が出入りすることをロブは特に不思議には思わなかったそうです。

ヴィクトルが病気で亡くなってから白いシスター服を着た女性の二人組も見かけなくなり、ロブが最後に見たのがその女性の一人がシャロンを抱えて出て行った姿でした。

ロブが白いシスター服を着た女性の二人組に関して知っていることはこれが全てで、この二人組みが本邸に出入りしていた本当の理由についてはわかっていません。

【死神坊ちゃんと黒メイド】坊ちゃんに呪いをかけたのはシャーデー!

坊ちゃんに呪いをかけた魔女の正体については、坊ちゃんとアリスが知り合った魔女のカフとザインとともに行った魔女の集会サバトでダレスと知り合ってから少しずつ明らかとなっていきます。

最初にダレスの双子の姉の存在が明らかとなったのは、ダレスが坊ちゃんとの取引のためによこした解呪が得意な魔女のアメリアが坊ちゃんにかけられた呪いを解呪しようとした時でした。

坊ちゃんにかけられた呪いを解こうとしたアメリアは、すぐに坊ちゃんに呪いをかけたのがダレスの姉であることに気づき、その人物がダレスと同じシスター服を着た女性であることを坊ちゃんに伝えたのです。

アメリアの話を聞いた坊ちゃんにはシスター服を着た女性についても、ダレスの姉の存在についても聞いたことがありませんでしたが、アリスは本邸で働いていた使用人達の日誌に書かれていた白いシスター服を着た女性の二人組はダレスとダレスの姉なのではと考えていたのです。

ダレスの双子の姉のシャーデーという名前については、最終的には坊ちゃんが呪いをかけられる少し前の本邸の様子をダレスが幻覚で見せた際に白いシスター服を着た女性の二人組が登場したことでダレスが明らかにしました。

まとめ

『死神坊ちゃんと黒メイド』でシスター二人組の正体は誰なのか、本邸に出入りしていた理由についてもまとめてきました。

シスター二人組の正体は魔女のボスであるダレスと、その双子の姉のシャーデーだということがわかりましたが、 シャーデーはすでに死亡しているので坊ちゃんの呪いを解くことができるのか今後の展開が楽しみですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント