【死神坊ちゃんと黒メイド】アリスがメイドになった経緯とは?坊ちゃんとの関係も

死神坊ちゃんと黒メイド

『死神坊ちゃんと黒メイド』のヒロインであるアリスは、森の奥にあるお屋敷「別邸」の主で主人公の坊ちゃんと執事のボブと暮らしています。

「触れたもの全てを死なせてしまう」呪いのせいで周囲からは「死神」と呼ばれている坊ちゃんに対し、超危険な距離感で日常的に逆セクハラを仕掛けるアリスの2人の関係も気になるところですね。

この記事では、『死神坊ちゃんと黒メイド』のアリスが別邸のメイドになった経緯とアリスと坊ちゃんの出会いと関係についてまとめていきます!

『死神坊ちゃんと黒メイド』のもっと詳しい情報はこちら↓から!

『死神坊ちゃんと黒メイド』の記事一覧

【死神坊ちゃんと黒メイド】アリスとは?

アリスは『死神坊ちゃんと黒メイド』のヒロインで、黒いメイド服を着たメイドの少女です。

ここからは、アリスについて性格や基本情報をまとめていきます!

アリスは別邸のメイド!

アリスは森の奥にある大きなお屋敷の「別邸」でメイドをしている少女です。

別邸のメイドとして働き始めたのは2年前で、それ以前は叔母のもとで生活をしていました。

もともとは本邸でアリスの母シャロンがメイド長として働いていたこともあり、アリスには幼少時代に坊ちゃんとの繋がりがあったことが別邸のメイドとして働くきっかけになったのです。

アリスが黒いメイド服を着ているのは母シャロンが黒いメイド服を着ていたことが理由ですが、シャロンが黒いメイド服だった理由はシャロンがエプロンを何度も汚していることから目立たないようにと当時の旦那様(坊ちゃんの祖父)が指示したためでした。

アリスの性格など基本情報

アリスはどんな時でも自分のペースを崩さず、表情や態度からは何を考えているのかわからない性格をしています。

坊ちゃんのことが大好きなことから非常に距離感が近く、坊ちゃんの「触れたもの全てを死なせてしまう」呪いを全く恐れていないため、度々坊ちゃんから距離感について注意されますが懲りません。

それどころか坊ちゃんに対する日常的な逆セクハラが趣味になっていて、メイドとしての仕事中でも胸元をチラつかせたり、スカートの中を見せようとするなど呪いにより触れることができない坊ちゃんを弄ぶことを楽しんでいる部分があります。

プライベートでは自室で裸で過ごすなどとにかくマイペースで坊ちゃんのことを驚かせますが、アリスの坊ちゃんに対する愛は本物です。

【死神坊ちゃんと黒メイド】アリスが別邸のメイドになった経緯

アリスが2年前に坊ちゃんの暮らす別邸にメイドとして働くことになったのには理由がありました。

ここからは、アリスが別邸のメイドになった経緯についてまとめていきます!

アリスは母シャロンの死後叔母に育てられる

幼い頃に病弱だったアリスは、本邸でメイド長として働いていたアリスの母シャロンとともに本邸で暮らしていました。

しかしシャロンが事故で死んでしまった後は叔母に引き取られ、本邸を離れて叔母のもとで暮らしていたのです。

残念なことにアリスはその叔母から疎まれ、服もボロボロでいじめられながら生活をしていたのでした。

アリスはロブによってメイドになった!

アリスが叔母のもとでの辛い生活をしている中、別邸のメイドにするためにアリスの前に現れたのが別邸で執事をしているロブでした。

それまでロブは坊ちゃんの親代わりとなり別邸で2人きりで暮らしていましたが、魔女にかけられた「触れたもの全てを死なせてしまう」呪いによる孤独と恐怖に絶望していき、次第に坊ちゃんは心を閉ざして荒れた生活をしていたのです。

「死にたい」という回数が増えていく坊ちゃんのことで悩んだロブのなかで、ふと思い浮かんだのが幼い頃に本邸にいて坊ちゃんとも親しかったアリスの存在でした。

ロブはアリスを暮らしていた叔母の家まで迎えに行きメイドとして引き取ることにしましたが、ロブがアリスをメイドとして迎えた理由は坊ちゃんに同年代の話し相手がほしいと考えたからだったのです。

【死神坊ちゃんと黒メイド】メイドアリスと坊ちゃんの出会い

別邸のメイドになったアリスは2年前に突然坊ちゃんの前に現れ2人は出会いました。

5歳の時に魔女に呪いをかけられて以来、別邸に追いやられ孤独で辛い生活をしていたぼっちゃんには子供の頃の記憶は嫌いで思い出したくもなかったため、本邸にいたアリスの存在さえも忘れてしまっていたのです。

そのため、別邸のメイドとして働くことになったアリスを全力で拒否して大嫌いとまで言っていたため、2人の出会いはとてもいいものとはいえませんでしたが、それでもアリスは坊ちゃんに優しい言葉をかけ続けました。

しかしアリスの優しさがかえって坊ちゃんを惨めにさせ、坊ちゃんは吹雪の中別邸を出ていってしまいます。

吹雪の中で坊ちゃんをようやく見つけたアリスは、命を投げ出そうとする坊ちゃんに病弱で孤独っだった子供の頃に感じていた不安や心細さを坊ちゃんの優しさで救われて今日まで生きてこれたことを話し、坊ちゃんに対する愛を伝えたのでした。

このことがきっかけで坊ちゃんはアリスに心を開き、坊ちゃんとアリスの物語が始まったのです。

【死神坊ちゃんと黒メイド】アリスと坊ちゃんの関係は?

アリスと坊ちゃんは、残念ながら恋人の関係ではありません。

2人はお互いがお互いを大好きで両思いではあるものの、坊ちゃんが魔女にかけられた呪いのせいで手を繋ぐことさえもできない切ない関係なのです。

アリスはメイドで坊ちゃんは貴族という身分の差はありますが、坊ちゃんはアリスと将来結婚することを望んでいます。

アリスの方も坊ちゃんの気持ちを嬉しく思う一方で、自分の存在が坊ちゃんと家族との距離を遠ざけることになっているのではと思うこともあり、今後アリスと坊ちゃんの純愛がどのように実を結ぶのか注目です。

まとめ

『死神坊ちゃんと黒メイド』のアリスが別邸のメイドになった経緯とアリスと坊ちゃんの出会いと関係についてまとめてきました。

坊ちゃんの呪いにより触れることも触れられることもできないアリスと坊ちゃんの純愛の結末が、今後どのようになるのかとても楽しみです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント