【死神坊ちゃんと黒メイド】魔術師とは?ニコとイチの正体や魔術学校についても!

死神坊ちゃんと黒メイド

魔女のザインを探してサーカス・ジェミニ座の座長のもとを訪れてた謎の男女2人組は、同時に北の森にすみ「死神」と呼ばれている坊ちゃんのことも探していたのです。

座長の判断で坊ちゃんの暮らす別邸に身を隠したザインとカフでしたが、ザインと坊ちゃんが別邸に揃ったことで謎の男女2人組が姿を現すと、その人物は自ら人間の魔術師だと正体を明かしました。

この記事では、『死神坊ちゃんと黒メイド』の魔術師とはどういった存在なのか、ニコとイチの正体や魔術学校についてもまとめていきます!

『死神坊ちゃんと黒メイド』のもっと詳しい情報はこちら↓から!

『死神坊ちゃんと黒メイド』の記事一覧

【死神坊ちゃんと黒メイド】魔術師とは?

魔術師は魔法を使うことのできる人間のことで、坊ちゃんが暮らす別邸に現れた謎の2人組は魔法のようなものを使いましたがどちらも人間だったのです。

ここからは、魔術師についてと魔術師と魔女の違いについてもまとめていきます!

魔術師について!

魔術師とは生まれつき魔力を持った人間のことで、魔女とはそもそも種族が違い個体数も50程度で小さな集落で暮らしていました。

ザインとカフは魔術師2人組の登場時に、魔力は感じるものの魔女ではないということにすぐに気がついたのです。

魔女とは違うものの魔術師も水や空間を操るなどの魔法をつかうことができます。

魔術師と魔女の違いは?

魔術師と魔女の違いは種族です。

魔術師は生まれつき魔力を持った人間で、魔女は魔女の両親をもった子、もしくはカフのように魔女と人間のハーフでも魔女の血が流れていて魔法を使うことのできる者は「魔女」としています。

一方、魔術師は人間であるため、魔術師と魔女はそもそも違う種族の生き物ということです。

【死神坊ちゃんと黒メイド】魔術師ニコとイチの正体

魔術師の男女2人組は、男性がニコで女性がイチという名前だと明かしました。

ここからは、魔術師のニコとイチの正体についてまとめていきます!

ニコとイチの正体は魔術学校の教師!

ニコとイチの正体は魔術師であり魔術学校をやっている教師です。

ちなみにニコは魔術学校の学校長で、イチは副校長でした。

魔術学校にはニコ達の生き方に憧れから、ニコの見た目を忠実にマネたフリーという男性の魔女を含んだ3名が教師をしています。

魔術学校は制服があり生徒たちは制服を着て授業を受けることとなり、寮もあるため魔術学校では寮にいる期間も自宅へ帰るのも自由に選択することができるのです。

ニコが子供の姿の理由は?

ニコが子供の姿の理由は、魔女シャーデーに不老不死の呪いをかけられたためでした。

見た目は子供で少年の姿をしていますが本当の年齢は60歳を超えたおじいちゃんで、シャーデーを倒したのは実はニコ達魔術師だったのです。

魔術師がシャーデーと戦った結果魔術師が数で勝利したものの、たくさんの犠牲者が出た中でニコは皮肉にもシャーデーがかけた不老不死の呪いのおかげで助かったのでした。

ニコはシャーデーにかけられた不老不死の呪いを解きたいと考えていましたが、シャーデーを倒して以来まったく呪いを解く方法が見つからずにいたのです。

死神と呼ばれていている坊ちゃんの存在を知り、坊ちゃんに触れるとニコにかけたれた呪いに変化があるのではと実際に坊ちゃんに触れてみましたが、ニコは坊ちゃんに触れても死ぬことはなくニコと坊ちゃんにかけられた呪いが反発しあったのでした。

ニコとイチはなぜザインを探していた?

ニコとイチがザインを探していたのは、ザインの時間を操る魔法でニコが呪いをかけられる前に時間を戻して、その後にもう一度シャーデーを倒そうと考えたからでした。

ニコにかけられた不老不死の呪いを解く方法はなく、唯一の方法が過去に戻って呪いをかけられないことだと考えついたようです。

そのためニコはザインに時間を戻して一緒にシャーデーを倒そうと提案しましたが、ザインは友達ならともかく知らないニコとイチに協力することを拒否しました。

そもそもザインは最近まで魔法を使っていなかったことから、そのブランクで集中しなければ魔法を使うことはできない状態だったのです。

そのことを知ったニコは、魔術学校でザインの魔法を自由に使えるようにすると言ったのでした。

【死神坊ちゃんと黒メイド】魔術師ニコとイチが魔術学校をやる目的

魔術師ニコとイチが魔術学校をやってまで魔術を教える目的は、過去でシャーデーを倒すためです。

前回シャーデーと戦った際には、シャーデーにかけられた不老不死の呪いのおかげでニコは生き残ることができました。

しかし、ニコが考えたザインの魔法でニコが呪いをかけられる前に時間を戻してその後にもう一度シャーデーを倒すというやり方では、ニコが不老不死の呪いをかけられていない状態でシャーデーと戦うことになってしまいます。

そのため、前回シャーデーと戦った時と同じ状況で過去に戻っても、ニコにかけられた不老不死の呪いがなくてはシャーデーに勝利することはできないということになってしまうのです。

不老不死の呪いをかけられていない状態でシャーデーとの戦いに勝利するためには、シャーデーとの戦いで戦力となる仲間を集める必要がありました。

そこでニコとイチが考えたのが、魔術学校だったのです。

魔術学校では、シャーデーを倒すという目的を果たすために生徒たちに知識を共有する場であり、すでに魔法が使える人の能力を高めたり、魔法の才能のない人には道具の使い方を教えます。

まとめ

『死神坊ちゃんと黒メイド』の魔術師とはどういった存在なのか、ニコとイチの正体や魔術学校についてもまとめてきました。

ようやくシャーデーを倒した人物が明らかとなったわけですが、シャーデーの存在がなくてはシャーデーがかけた呪いを解くことができないことから、今後のストーリーでは過去に戻ってシャーデーが登場することになるのかもしれませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント