見える子ちゃんでさんかいの意味は三回かネタバレ!狐がみこを助ける理由も解説

見える子ちゃん

突然、主人公である四谷みこ(よつやみこ)の前に登場して、ハナに取り憑いていたヤバイやつを攻撃し始めた双子の狐。

その戦いの終盤に神様らしきヤバイやつが言ったセリフが「さんかい」でしたが、さんかいが意味することとは一体何なのでしょうか?

この記事では、『見える子ちゃん』で「さんかい」の意味は三回なのかと狐がみこを助ける理由についてもネタバレで解説していきます!

『見える子ちゃん』のもっと詳しい情報はこちら↓から!

『見える子ちゃん』の記事一覧

【見える子ちゃん】さんかいとは?

ここからは、「さんかい」というセリフのきっかけとみこが「さんかい」の意味が三回なのではと考えついた経緯についてもまとめていきます!

「さんかい」のセリフのきっかけ

「さんかい」のセリフのきっかけは、神社に出現した神様らしきヤバイやつらが親友の百合川ハナ(ゆりかわはな)に憑いていたヤバイのを倒したことでした。

ヤバイやつらが見えまくりハナに憑いているヤバイのをどうにかしたいと考えたみこは、パワースポットをスマホで検索して出てきた神社へとハナと共に訪れます。

見える子ではないハナはおごそかな雰囲気の神社にはしゃぎますが、みこはこのパワースポットのご利益で何とかハナに憑いているヤバイやつをどうにかできないかと必死でお願いしました。

すると双子の狐が突然現れハナに憑いていたヤバイやつを攻撃していると、神様らしきヤバイやつが登場しハナに憑いていたヤバイやつを丸呑みにしたのです。

神様らしきヤバイやつと双子の狐は、謎の言葉で会話をした後に「さんかい」という言葉を残して突如姿を消したのでした。

さんかいの意味とは?

みこは双子の狐が2回目に出現した時に、「さんかい」の意味が「3回」なのではないかと考えつきました。

みこは当初、「さんかい」の意味について全く検討がついていませんでした。

双子の狐の1回目の登場は、二暮堂ユリア(にぐれどうゆりあ)にハナと一緒に連れられて行った有名な溜まり場で心霊スポットになっているトンネルで、ヤバイやつに襲われそうになったみこを双子の狐が助けると狐は人差し指を立ててみこに見せました。

そして双子の狐が2回目に登場したのは、みこがハナと公園のベンチに座っていた時に突然少年の姿をしたヤバイやつに襲われそうになった時で、この時は戦いが終わると狐は指を2本立ててみこに見せたのです。

この出来事をきっかけに、みこは狐が指を1本立てたのは1回目で2本立てたのは2回目なのではと考え、「さんかい」の意味は「3回」なのではないかと思い至ったのでした。

【見える子ちゃん】さんかいの意味をネタバレ

ここからは、さんかいの意味をネタバレで解説し、4回目はどうなるのかについてもまとめていきます!

さんかいの意味は三回

「さんかい」の意味は、やはり3回のことでした。

双子の狐がみこを助けるために3回目に姿を現すと、やはり1回目と2回目と同様に3本の指を立ててみこに見せたのです。

みこは自分が考えていた通りのことが起こり、自分を助けてくれた双子の狐にお礼参りをするためにお供え物の油揚げを持って双子の狐と最初に出会った神社へとひとりで向かうことにしました。

4回目はどうなるのか?

双子の狐は4回目もみこを助けてくれます。

ひとり神社に向かったみこは、ヤバイやつらで溢れる森の中で迷子になっていました。

そこでヤバイやつらにみこが襲われそうになると、双子の狐の片方が4回目にもかかわらずみこを助けてくれたのです。

3回は終わったはずだったのに双子の狐の片方がみこを助けたことで、双子の狐は何やら揉めていました。

それを見たみこはお礼参りのために持参した油揚げを出してお礼を伝えますが、なぜか双子の狐の片方を怒らせてしまうこととなります。

ハナが狙われた理由

4回目の直後にハナが双子の狐に狙われた理由は、4回目の見返りをハナに要求しようとしたためだと考えられます。

「さんかい(3回)」がみこを助ける回数だったのであれば、すでに3回助けられているため双子の狐が4回目にみこを助ける必要はなかったはずです。

ゴッドマザーことタケダミツエいわく、双子の狐がみこを助けたのはみこの願いを叶えようとしたからであって、本来なら願いが叶った時点でその場で見返りを要求されるはずだったと言っていました。

しかし、なぜかみこはこれまで見返りを見逃されていたのです。

神童ロム(しんどうろむ)はこれについて、「さんかい(3回)」が終わってからの4回目はみこの借金となり、みこ本人が見返りをしなければ他の人に返してもらおうとするのではと考えていました。

実際にはハナは双子の狐に狙われただけで何もされなかったので、ハナが狙われた本当の理由はわかっていません。

【見える子ちゃん】双子の狐がみこを助ける理由を解説

ここからは、双子の狐がみこを助ける理由を解説していきます!

みこが双子の狐に助けられた経緯

みこが双子の狐に助けられたのは、もともとみこがパワースポットとして訪れた神社でお願いした内容が関係していたのです。

当初みこがパワースポットに足を運んだのは、ハナに取り憑くヤバイやつを何とかすることが目的でしたが、みこは神社でそれ以外のお願い事もしていました。

それによって、みこは「さんかい=3回」双子の狐に助けてもらうことになったのです。

神社でのみこのお願いを解説

双子の狐がみこを助ける理由は、神社でしたみこの2つのお願いが関係しています。

  1. ハナに憑いてるヤバイのを何とかしてください
  2. ついでに私も助けてほしい

1つ目の願いについては、みこが願った直後に神社の境内でハナに憑いていたヤバイやつは倒されたためすぐに叶ったことになります。

そして2つ目の願いは、神様らしきヤバイやつが「さんかい=3回」と言ったことで、実際に双子の狐は見返りを受けずに3回みこを助けたのです。

まとめ

『見える子ちゃん』で「さんかい」の意味は三回なのかと狐がみこを助ける理由についてもネタバレで解説してきました。

  • 「さんかい」の意味は三回
  • 双子の狐は実際に3回みこを助けた
  • 4回目の直後になぜかハナが狙われた
  • ハナが狙われた理由は4回目が見返りをしないみこの借金をハナから返してもらおうとしたからかもしれない
  • 双子の狐がみこを助ける理由はみこが「ついでに私も助けてほしい」と神社でお願いしたから

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント