見える子ちゃんで担任の遠野善先生の正体は?猫の霊が取り憑く理由も

見える子ちゃん

主人公である四谷みこ(よつやみこ)とその親友の百合川ハナ(ゆりかわはな)が通う高校のクラス担任の荒井先生が産休に入り、後任として登場したのが遠野善(とおのぜん)先生でした。

みこは遠野善先生と過去に会ったときの印象もありヤバい予感を感じますが、遠野善の正体とは一体何者なのでしょうか?

この記事では、『見える子ちゃん』で担任の遠野善先生の正体は何者なのかをネタバレで解説し、猫の霊が取り憑く理由も考察していきます!

『見える子ちゃん』のもっと詳しい情報はこちら↓から!

『見える子ちゃん』の記事一覧

【見える子ちゃん】担任の遠野善先生について

ここからは、担任の遠野善先生についてまとめていきます!

遠野善(とおのぜん)の基本情報

遠野善は、みことハナのクラスの担任の先生です。

みことハナのクラスの担任だった荒井先生が産休に入り、その後任としてクラス担任になったのが遠野善先生でした。

とても無気力な性格で基本的に他人に興味がないことから名前を覚えることが苦手で、自分が担任を務めるクラスの生徒の名前さえも覚えることができません。

優しそうな見た目と爽やかな印象から、初登場時にはみこ以外の生徒には好印象を受けていました。

遠野善は捨て猫を引き取りに来た男性

遠野善先生は、以前みことハナが道端でみつけた捨て猫の引き取ってくれる人をSNSで探していた際に、待っていた公園に猫を引き取るために姿を現した男性でした。

優しそうな見た目からハナは遠野善の登場に喜びましたが、みこには彼に取り憑くたくさんの猫の霊が見えていたため捨て猫の引き渡しを拒否したのです。

みこは初めて遠野善と対面した際に猫の霊が見えていたことから彼のことがとても印象に残っていましたが、ハナにはネコの霊は見えていなかったため印象が薄かったのか捨て猫を引き取りに来た遠野善が同一人物であることに気づいていませんでした。

【見える子ちゃん】担任の遠野善先生の正体をネタバレ

ここからは、担任の遠野善先生の正体についてネタバレで解説していきます!

遠野善の正体は危険人物?

遠野善先生の正体は、危険人物ではありません。

遠野善に取り憑いていた猫の霊の様子から、みこは彼が猫を殺している危険人物なのではないかと考えていました。

みこは放課後に遠野善を尾行して何かヤバいことをしたら通報するつもりでいたのです。

人気のない場所ばかりを通る遠野善を怪しみながら追っていくと、捨て猫を見つけた遠野善が猫を捕まえようとしていました。

危険を感じたみこは捨て猫を抱えて逃げようとしましたが、その途中で転んでしまうと猫が車道へと飛び出してしまいます。

捨て猫が車に惹かれそうになったその瞬間に、遠野善は車の前に飛び出し身を挺して捨て猫を助けたのです。

遠野善の目的

みこが危険人物ではと疑っていた遠野善先生の目的は、捨て猫を保護することです。

遠野善は日常的に捨て猫を見つけるためにパトロールをしたり、SNSから捨て猫の情報を得ては保護していました。

そのためハナがSNSで捨て猫の飼い主募集を投稿した際にも、いち早くハナとみこのいる場所へと駆けつけることができたのです。

そして遠野善は近くで動物虐待事件が発生していたことから、遠野善を尾行したりと怪しい行動をとっていたみこのことを犯人ではないかと逆に疑っていたのでした。

【見える子ちゃん】遠野善に猫の霊が取り憑く理由

ここからは、遠野善先生に取り憑く猫の霊はなぜ毎日増えているのか解説し、猫の霊が取り憑く理由について考察していきます!

なぜ猫の霊は毎日増えている?

なぜ猫の霊は毎日増えているのかというと、それは遠野善先生が見つける捨て猫が死骸であったり弱っていてすぐに死んでしまう子ばかりだったからです。

遠野善は捨て猫を探すためのパトロールの度に、すでに死んでいる猫を見つけたり弱っている猫を保護しても結果的に死んでしまったりしていたのでしょう。

パトロールは毎日行っていたため、遠野善に取り憑く猫の霊は毎日増えていっていたのです。

猫の霊が取り憑く理由を考察

遠野善先生に猫の霊が取り憑いているのは、猫の霊が遠野善を慕っているからだと考えられます。

遠野善は見つけた捨て猫を友人で動物病院の獣医をしているサトルに治療してもらい、回復した猫の里親探しも任せていました。

保護した時点で弱っていた捨て猫は、遠野善の優しさによって治療を受けることができていたのです。

こういった理由から結果的に死んでしまった霊になった猫たちは、自分達に優しくしてくれた遠野善を慕って取り憑いているのではないでしょうか。

しかし捨てられて苦しんだ末に死んでいった猫たちは、まるで悪霊のような姿となってしまったのかもしれませんね。

まとめ

この記事では、『見える子ちゃん』で担任の遠野善先生の正体は何者なのかをネタバレで解説し、猫の霊が取り憑く理由も考察してきました。

  • 担任の遠野善先生の正体は危険人物ではない。
  • 遠野善の目的は捨て猫を保護すること。
  • 猫の霊は毎日増えている理由は毎日のパトロールですでに死んでいる捨て猫や弱っていて死んでしまう捨て猫を見つけていたから。
  • 猫の霊が取り憑くのは猫の霊が遠野善を慕っているからだと考えられる。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント