不滅のあなたへ・パロナがかわいい!マーチと家族や死亡と復活についても!

不滅のあなたへ

『不滅のあなたへ』に登場するニナンナのパロナはとてもかわいい少女で、パロナにはかわいい魅力がたくさんあります。

同じくニナンナで暮らすマーチをまるで家族のように想うパロナは、優しさと勇敢さを兼ね備えた人物でもありますね。

そこで今回は、『不滅のあなたへ』のパロナがかわいいその魅力と、マーチと家族や死亡と復活についてもまとめていきます!

『不滅のあなたへ』のもっと詳しい情報はこちら↓から!

『不滅のあなたへ』の記事一覧

『不滅のあなたへ』のニナンナの少女パロナについて

『不滅のあなたへ』に登場するパロナはマーチ思いの優しい少女で、心には勇敢さも兼ね備えたかわいい魅力たっぷりの人物です。

家族のように想うマーチの命を救うため、敵のヤノメ人に勇敢に立ち向かうかわいいニナンナの少女パロナについて、マーチとの関係や家族のこともまとめていきます。

パロナとは?マーチとの関係について

パロナはニナンナという地域で暮らし、マーチを家族のように想っているかわいい少女です。

パロナとマーチの出会いは、ニナンナの村でマーチが一人でおままごとをしているのを見ていたパロナがマーチのためにお人形を作りプレゼントしたことがきっかけでした。

マーチはパロナがいつも一人でいることに気付いていたようで、家族がいないパロナにお人形を自分たちの子供にして家族になろうと誘い、マーチがママ役でパロナがパパ役と話したことがマーチとの関係の始まりだったのです。

ニナンナの人々の服装は民族衣装で生活していて、パロナもその民族衣装を着ています。

ニナンナには子供は顔を墨で塗る風習がありますがパロナは顔を墨で塗っておらず、マーチは顔を墨で塗っていることと体格もパロナが大きいことから、パロナはマーチよりも年上でニナンナでは大人にあたる年齢のようです。

実の家族を失っていてニナンナで一人で暮らしているパロナは、マーチを一緒におままごとをして遊ぶなどとても親しく、まるで家族のような間柄でした。

ある日、ニナンナにヤノメ国からオニグマへの生贄の儀式を行うためにヤノメ人がやってきて、大切な存在であるマーチがオニグマへの生贄に選ばれてしまいます。

どうにかマーチを救おうと考えたパロナは、マーチがオニグマへの生贄の儀式が行われる祭壇へと運ばれる途中にヤノメ人のハヤセに矢を放った後ヤノメ人に襲いかかり、マーチを逃がすことに成功しました。

しかしパロナの努力のかいもなく、その後ハヤセに見つかり儀式が行われる祭壇へと連れて行かれたマーチでしたが、オニグマが祭壇に現れて危機一髪のところでパロナとフシの登場によりなんとかマーチの命を救うことができたのです。

マーチを助けることができたパロナでしたが、ハヤセ達ヤノメ人によってパロナとマーチとフシは、祈祷師役だった罪人の老婆ピオランと共にヤノメ国へと連行されてしまいました。

ヤノメ国では監獄に入れられて仕事を与えられていたパロナでしたが、脱獄を計画し連行されてきた全員で脱獄に成功したものの、追ってきたハヤセが放った矢がパロナをかばったマーチに刺さりマーチを失ってしまいます。

家族のように想い大切な存在だったマーチを失ったことで絶望するパロナは、現実を受け入れられず自死しようとするものの、フシの制止により踏みとどまりました。

フシはオニグマへと姿を変化させパロナを背に乗せて故郷のニナンナへと生還し、マーチが残した手形の手紙と共にマーチの両親へマーチの死を伝えます。

ニナンナまでフシを追ったハヤセ達が迫ってきたため、パロナはその場でフシと分かれることになりました。

パロナの家族は?

パロナには元々、両親と姉がいたようですが今は家族は誰もいません。

パロナはニナンナで行われているオニグマへの生贄の儀式に対して強い不信感と反対の気持ちを持っていました。

その理由にパロナの家族との別れが隠されていたのです。

パロナにはもう顔を思い出すこともできなくなった姉がいました。

子供の頃のパロナは姉から「人に見つかっちゃいけないゲーム」を提案され、次に姉と会うその時までゲームは続くからそれまで隠れているように言われた後に食料を渡されます。

パロナが勝ったら新しいぬいぐるみを作ってあげると言って去っていく姉でしたが、そのまま戻ってくることはありませんでした。

実はパロナが住む村では、パロナが隠れている間にオニグマへの生贄の儀式が行われていて、パロナの姉がこの時の生贄に選ばれてしまっていたのです。

村に戻ったパロナはオニグマへの生贄の儀式にパロナが参加しなかったことで、パロナは儀式から逃げたと思われ罵声を浴びせられました。

その時側には悲しげにうつむくパロナの両親らしき人の姿がありましたが、村人達は儀式が終わりお礼の品をもらい喜んでいます。

パロナはこの過去の出来事から、オニグマへの生贄の儀式という悪習を一刻も早く断つべきと考えていたようです。

その後のパロナの両親について物語では語られていませんが、もしかしたらこの時のパロナ行いによってパロナの両親までもせめられて、何らかの理由で命を落としたのかもしれません。

もしくはパロナだけが一人で両親がいる村から飛び出し、偶然にもマーチがいる村で一人で新たな生活を始めたとも考えられます。

パロナは姉のおかげでオニグマへの生贄の儀式を避けることができたことで、自分の命を「お姉ちゃんにもらった命」と考えていて、その命を意味あるものとして使いたいと思っているようです。

『不滅のあなたへ』のパロナのかわいい魅力まとめ!

かわいい少女のパロナはオニグマへの生贄に選ばれたマーチを救うべく行動する姿はとても勇敢ですが、ここからはそれでもかわいいパロナの魅力をまとめていきましょう!

魅力①どや顔でプレゼントするパロナがかわいい!

パロナはマーチのために度々お人形を手作りしています。

6男カニ太郎をマーチにプレゼントする際には、カニ太郎をマーチの前に掲げて「ジャン!」とドヤ顔でマーチに披露していました。

パロナが作った新しいお人形をマーチに見せると、マーチは「生まれたのね!?」と目を輝かせながら喜んで自分の子供として迎え入れます。

マーチが喜ぶことがわかっていて手作りのお人形をドヤ顔で渡すパロナが本当にかわいいです!

魅力②おままごとで夫役になりきるパロナがかわいい!

パロナはおままごとが大好きなマーチに、いつも優しく付き合ってあげます。

マーチのおままごとはパロナが新しく作った6男カニ太郎を含めて子どもたちが6人と、ママ役のマーチ、パパ役のパロナの8人家族という家族構成で行われていました。

おままごとでは6人の子どもたちのママであり良い妻としてパロナにごちそうを作ってくれるマーチに対して、「やっぱお前の作ったメシは最高だ」と夫役になりきっているパロナが本当にかわいいです!

魅力③かっこよく弓を構えて的を外すパロナがかわいい!

ニナンナのパロナが暮らす村では弓矢の腕試しが行われていました。

そこに足を運んだパロナは村の男達から、重くて強い弓矢を渡されます。

重くて強い弓矢はパロナが希望しているもので、いつもその弓矢を使っていることを知っている村の男達はいつもどおりパロナに弓矢を渡したのでした。

手練れの射手のように構えるパロナは勢いよく矢を放ちますが、矢は的を外しかすりもしません。

それどころか何度矢を放っても一つとして矢は的には当たりませんでした。

笑顔で落ち着いた様子のパロナですがそれを見た男達はパロナを励まし、パロナは優しい男達にたいしてありがとうと言いました。

かっこよく弓を構えてたくせにすべての矢で的を外すパロナがかわいいですね!

魅力④女性らしくマーチを抱きしめるパロナがかわいい!

弓矢を使ったり、ヤノメ人に襲いかかったりと女性でありながらなかなか男らしいパロナでしたが、オニグマへの生贄に捧げられたマーチを助けた時にハヤセからここで二人で死ぬか生きてヤノメ国へ行くかの選択を迫られました。

そこでパロナはマーチを抱きしめて、ヤノメへ行って生きることを選んだのです。

この時のパロナは今までの男勝りなパロナではなく、とてもかわいい女性らしく見えました!

魅力⑤脱獄を計画するパロナがかわいい!

ヤノメ国で牢獄に入れられたパロナ達でしたが、仕事を与えられ生活する中でパロナはこの牢獄からの脱出を計画していました。

パロナはこの牢獄に入れられたときから外に出る手立てを考えていたようで、監獄内の仕組みを把握し武器の代わりになるものを用意するなど、脱獄の計画は念入りなものだったのです。

その脱獄計画を考えている最中にあぐらを組んでいる姿のパロナもとてもかわいいですね!

『不滅のあなたへ』のパロナは死亡する!

フシとパロナがパロナの故郷であるニナンナへと生還し、マーチの死をマーチの両親へ伝えフシと分かれたため、その後パロナがどうなったのかについては語られていませんでした。

しかし、フシが手違いから連れてこられたジャナンダ島の闘技場で成り行きから島長を決める戦いに参加した際、「意味」という言葉について考えていると「人の生き死にに意味を求めるなんて間違っている」と誰かが言っていたことを思い出しました。

その言葉を言っていたのがパロナだったと思い出したのと同時に、フシはパロナの姿へと変化してしまいます。

フシは死んだ者の姿を獲得することができ、さらにその者の姿に変化することができるので、フシがパロナの姿に変化することができたのはパロナがすでに死んでいることを意味していました。

パロナの死を知り動揺するフシでしたが、パロナが死亡した理由はジャナンダ島の闘技場に現れたハヤセによって知ることとなります。

パロナを殺す時には顔かお腹を狙って殺すつもりでいたが、お腹はかわいそうだったので顔を狙うことにしたことと、顔を狙うことにしたものの手こずったので仕方なく首を狙ったこと、一撃で仕留められず無駄に苦しませてしまったことをハヤセがフシに話したことでパロナ死亡の真相が明らかとなりました。

パロナが死亡したことでフシはパロナの姿へと変化することができるようになり、パロナの姿へと変化したフシは結果的に軽く、柔らかく、よく動く体を手に入れることとなったので、ハヤセはパロナに対するこの残酷な行動をフシへの贈り物だと言ったのです。

『不滅のあなたへ』のパロナは復活する?

残念ながらパロナの復活については描かれていません。

パロナがフシのもつ死んだ生物を復活させる能力によって復活することができない理由として考えられるのは、パロナの魂がフシの近くにいないということです。

まずは、フシの能力で死者が生き返る条件として考えられることから見ていきましょう。

フシの能力で死者が生き返る条件(考察)
  1. フシが刺激を受け獲得し変化できる姿(人物)であること
  2. フシが覚えている人物であること
  3. 死亡した人物の魂がその場にいること
  4. 死亡した人物が生き返りたいという意思を持っていること
  5. フシがその人物の復活を望んでいること

上記のうち、1.と2.の条件にパロナはあてはまっています。

しかし3.に関しては、度々フシの周囲に魂となったオニグマ、マーチ、グーグーなどが登場しているにもかかわらずパロナは一度も出てきていないため、パロナの魂はフシの周囲にはいないと考えられます。

パロナの魂がフシの近くにいないので④のパロナ自身が生き返りたいという意思を持っているかについても知ることができず、すでにフシの能力で死者が生き返る条件を満たすことができません。

フシの能力で死者が生き返る条件を満たすことができていないため、仮にフシがパロナの復活を望んでいたとしてもパロナを復活させることはできないのではないでしょうか。

まとめ

かわいいパロナの魅力についてまとめ、パロナのかわいさが伝わったことと思います。

かわいく勇敢でマーチ思いのパロナの生き様には感動する一方で、パロナの死亡を知りショックも大きいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント