不滅のあなたへ・マーチはかわいい!死亡する最後や復活についても!

不滅のあなたへ

『不滅のあなたへ』に登場するニナンナのマーチはとてもかわいい女の子で、マーチにはかわいい魅力がたくさんあります。

心優しいマーチがオニグマへの生贄に選ばれながらも生きることを諦めず、懸命に生きようとする姿にはかわいさだけでなく強さも感じられましたね。

そこで今回は、『不滅のあなたへ』のマーチはかわいいその魅力と、死亡する最後や復活についてもまとめていきます!

『不滅のあなたへ』でマーチはかわいいけどどんなキャラ?

マーチはニナンナという地域で暮らす、かわいい女の子です。

人族衣装を着て暮らしているニナンナの人々、そこで暮らす人々のうち子供だけが顔を墨で塗る風習があり、マーチも顔を墨で黒く塗っています。

マーチは明るく活発な性格でおままごとが大好きな女の子、いつもパロマが手作りした人形を相手に遊んでいました。

パロナには家族がおらずマーチを妹のように思っていて、マーチもまた姉のように慕ってパロナのことを「ねーね」と呼んで家族のような関係です。

そんな子供らしいマーチですが、大人になることに人一倍憧れを抱いています。

「いつになったらオトナになれるのかしら?」と質問するマーチですが、何度も同じ質問をしてくるマーチに対して両親は笑顔でまだ大人にはなれないことを言い聞かせ、とてもいい家庭がここにはあるように見えるのでした。

しかしある日、ヤノメ国から来たヤノメ人がオニグマへの生贄の儀式のために、ニナンナで暮らす穢れのない少女を1人オニグマへ生贄として捧げると言います。

オニグマへの生贄の選出には伝統の通りヤノメ人が行うことになっていて、マーチを含めたニナンナの少女3人からオニグマへの生贄として祈祷師の老婆により選ばれたのがマーチだったのです。

生贄になるということはマーチの憧れていた大人になれずに死ぬことでマーチは死にたくないと全力で拒絶しますが、それが認められることはなく絶望したマーチはオニグマへの生贄となることを受け入れたように見えました。

しかし、生きることを諦めなかったマーチはオニグマへの生贄の儀式を行う祭壇へ向かう途中、パロナが放った矢にヤノメ人達が気を取られているすきに逃げ出し、そのときに主人公と出会い不死身だからとフシという名前をつけしばらく行動をともにします。

その後ハヤセに見つかったマーチは、涙を流しながら連行され眠らされたまま儀式を行う祭壇まで運ばれてはりつけにされてしまいました。

オニグマへの生贄として捧げられたもののパロナとフシによりなんとか助かったマーチは、ハヤセ達ヤノメ人によりヤノメ国へと連れて行かれることになります。

そこでは監獄に入れられたうえにそれぞれ仕事を与えられ、マーチはフシにより致命傷を負わされたオニグマの世話をすることになるのです。

『不滅のあなたへ』のマーチのかわいい魅力まとめ!

かわいい女の子のマーチはオニグマの生贄になるという運命に翻弄されていきますが、ここからはそれでもかわいいマーチの魅力をまとめていきましょう!

魅力①おままごとをするマーチがかわいい!

おままごとが大好きなマーチ、おままごとの相手はいつもパロナの手作りのお人形です。

パロナが新しいお人形を作ってマーチに見せると、マーチは「生まれたのね!?」と言い自分の子供として迎え入れます。

お人形のマーチの子どもたちは6番目の6男カニ太郎を含めて6人いて、8人家族という家族構成でおままごとは行われているようです。

ちなみにおままごとの8人家族のうち、ママはマーチで、パパはパロナのため、度々パロナもマーチのおままごとに参加しています。

お人形の子どもたちの前では良いママ、夫役のパロナの前では良い妻を演じるという本格的なおままごとに夢中になっているマーチが本当にかわいいです!

魅力②大人に憧れるマーチがかわいい!

おままごとが大好きな子供らしいマーチですが、大人になることに強い憧れを抱いています。

最初に大人になることに憧れを抱いていると感じさせられたのは、ニナンナの女の子が祖母から「これで立派な大人だね」と言われている姿をみつめているシーンでした。

大人になったと思われる女の子の顔は墨で塗られてらず、その女の子をマーチは羨ましく思っているような眼差しと表情からは少し寂しささえ感じられます。

両親には「いつになったら大人になれるのかしら?」と何度も同じ質問をしている様子で、その質問をかわす両親は余裕の表情です。

それでもしつこく大人になることへの憧れの気持ちを言葉にして、全力で大人に対する羨ましさをアピールするマーチの姿は本当にかわいいですね!

魅力③パロナをねーねと慕うマーチがかわいい!

マーチと家族のいないパロナは家族のような関係で、マーチは年上のパロナのことを「ねーね」と呼び本当の姉のように慕っています。

パロマもマーチのことをとてもかわいがっていて、お人形を手作りしたりおままごとに付き合ったりと2人は強い絆で結ばれているようです。

おままごとに関していえばパロナはマーチに付き合ってあげている立場だと思われますが、マーチは「ねーね!あそぶ!?」と元気におままごとに誘います。

慕うねーねをちょっと上からおままごとに誘うマーチが本当にかわいいです!

魅力④生贄選びでドキドキするマーチがかわいい!

オニグマへの生贄としてニナンナの3人の女の子から1人が選ばれようとしている時、生贄を選ぶ祈祷師の前に立ったマーチはちょっと嬉しそうな表情でドキドキしています。

ドキドキしながらマーチは祈祷師に口の中を見せ、その時に近づいた祈祷師の鼻から鼻毛が飛び出ているのに気づくとニヤけてしまいました。

マーチが嬉しそうな表情をしていたのは、生贄が死を意味するとは知らなかったためですが、マーチが生贄の意味を知らないあたりが子供らしくてかわいいですよね!

魅力⑤死ぬと知り拒否するマーチがかわいい!

オニグマの生贄に選ばれたマーチですが、最初は生贄が死ぬことだとは知らず笑顔を見せていました。

しかしオニグマへの生贄の儀式を執り行うためにニナンナへやってきていたヤノメ人のハヤセに「あなたは死ぬのです、マーチさん」と言われると表情が一変。

そして生贄に選ばれたことで自分に迫る死を知り最初に出た言葉が「マーチ死にたくないんだけど」でした。

その表情はとても純粋で、大人になることに憧れていたマーチは死んだら大人になれないから死にたくないと話し、突然ハヤセを殴ります。

次の瞬間マーチの表情には怒りと悲しみが一緒に現れ、ハヤセを連続で叩きヤダヤダヤダーと駄々をこねました。

生贄になることを拒否して自分の気持に素直なマーチがかわいい瞬間です!

魅力⑥マーチの素顔がかわいい!

子供なマーチはニナンナの風習で顔に墨を塗っているため、最初は素顔が分かりづらいです。

しかし、オニグマへの生贄の儀式が行われる祭壇へ向かう途中で逃げ出した時に誤って水辺に落ち、そこで顔を洗ったことで素顔が披露されました。

墨の塗られていない素顔のマーチはぱっちりお目々で本当にかわいいです!

魅力⑦フシを世話するマーチがかわいい!

オニグマへの生贄の儀式が行われる祭壇へ向かう途中で逃げ出した時に、マーチは主人公と出会いフシという名前をつけます。

言葉を話すこともできないフシに対して、マーチは一生懸命話しかけ果物をとって渡しました。

地面に落ちた果物を手を使わずに食べるフシを見て、親にしつけをされなかったことが原因だと思ったマーチの表情は悲哀に満ちています。

それでも食べ方を教えフシに果物を奪われ泣きながらも世話をし続けるマーチは、フシに対して母性のような感情を抱いたようです。

その後もヤノメ国へ連行される道中でフシに果物を与えたり言葉を教えようと世話するマーチは、フシに対して「マーチこのこのママになることにしたの」と言っていて本当にかわいいですね!

魅力⑦手形の手紙を書くマーチがかわいい!

ヤノメ国に着いたマーチは手紙屋でパパとママに自分がヤノメ国にいることを知らせたいと言いました。

しかし、ハヤセからマーチの故郷であるニナンナには文字の文化がないことを知らされ、自分の手形を紙に押した手紙は「マーチは元気よ」という意味だと堂々と言う姿が本当にかわいいです!

子供のマーチが知っているニナンナは両親のいる故郷のことですが、実はニナンナという地域は広大でたくさんの集落があることを手紙屋から教えられました。

自分の家の住所が分からないマーチは手紙を両親へ送ることができず落ち込みますが、かわりにパロナがマーチの手紙を預かることにしたのでした。

魅力⑧麺を手で食べるマーチがかわいい!

ハヤセの提案で夕ごはんを食べることになったマーチ達に、うどんと串に刺さったお団子が用意されました。

ニナンナ出身のマーチはうまいと言いながらうどんを手で食べていて、なぜか箸を耳の後ろに角のようにさしています。

どうやらニナンナには箸を使って食事をする習慣がないようで、マーチだけでなくパロナもうどんを手で食べていました。

上手に箸を使って食事をするハヤセを見て、箸の使い方を知らないマーチとパロナは顔を見合わせ小馬鹿にした様子で笑っています。

器から直接うどんを食べているフシに、手にとってお行儀よく食べることを教えるマーチに対して、頭にさしている箸で食べることをすすめるハヤセですがマーチはこの箸のことを「あたまかゆいかゆい棒」であたまがかゆい時に使うものだと言いました。

それを聞いたハヤセは箸を使って食事をするヤノメ国の文化がニナンナに間違って伝わったようだとプッと笑い、馬鹿にした表情でマーチにそのまま手で食べて構わないと言います。

うどんを手に持ったまま箸の使い方の間違いに気づいて表情が固まったマーチも本当にかわいいです!

魅力⑨オニグマを世話する優しいマーチがかわいい!

マーチ達と共にヤノメ国へと運ばれてきた瀕死のオニグマでしたが、ヤノメ人がオニグマの世話を誰もしたがらないためにマーチが世話をすることとなりました。

心優しいマーチは凶暴なオニグマが今にも息絶えそうな姿を見て、かわいそうと心配しています。

瀕死のオニグマを懸命に世話するマーチは、オニグマの体にはえたトゲだと思われていたものが矢だと気づき、矢を抜き食事を与え、体を拭き、薬を塗ったりと懸命に世話をしていました。

自分が生贄として捧げられるはずだったオニグマに対しても慈悲深くとても優しいマーチ、その姿は本当にかわいいです!

残念ながらオニグマはマーチの世話のかいもなく、マーチに抱きしめられながら息を引き取りました。

『不滅のあなたへ』のかわいいマーチは最後死亡する!

ハヤセによりヤノメ国へ連れてこられ監獄に入れられたうえに、それぞれ仕事を与えられていたマーチとパロナでしたが、そんな中でパロナは脱獄を計画していました。

脱獄のメンバーはパロナを筆頭にマーチとフシ、一緒に連行されてきた祈祷師を演じていた罪人の老婆ピオランの4人です。

脱獄はパロマが当初計画していた通りにはいきませんでしたが、結果的にはパロマがマーチとフシ、ピオランを連れ出す形で成功します。

ニナンナでのオニグマへの生贄の儀式をやめさせるため、オニグマが死んだ証拠を持ち帰りたいと考えたパロナはオニグマの死体の一部を切り取ろうとしますが、心優しいマーチに止められてしまいました。

マーチは自分とは考え方が違っていたパロナに対してショックを受けますが、マーチの気持ちを汲み取ったパロナはオニグマの死体の一部を切り取ることをやめ、別な方法で村の人を説得すると強く言います。

脱獄のために用意しておいた荷馬車に全員で乗り込み脱出は成功したように思われ、マーチは大喜びしました。

大人になったやりたいことについて語るマーチは、自分が大人になる未来を夢見てかわいい笑顔を見せています。

しかし、現実は残酷でした。

ハヤセを含むヤノメ人がフシを狙って追ってきたのです。

弓矢と槍で必死に応戦するパロナを心配するマーチは、自分にも何かできることがないか考えていました。

そのときハヤセから矢が放たれ、マーチはパロナをかばい弓に打たれてしまいますが、弓が刺さったマーチにはまだ息があり心配するパロナの声に応えます。

ねーねのために死ぬのかと聞くマーチの傷を塞ごうとするパロナは、マーチに危険な状況であることを気付かれまいと気丈に振る舞いますが、自分に死が迫っていることに気付いたマーチは「マーチのかわりにママになってね・・・」と最後に自分の夢をパロナに託しました。

涙を流しながらフシのことまで心配するマーチは、フシが近くにいるか質問しパロナが優しい嘘でこの場にいないフシがいると答えると、よかったと安心した様子で最後は笑顔で息を引き取りました。

一緒にニナンナに帰れると思っていたマーチとパロナでしたが、最後にマーチはパロナをかばって死亡することとなってしまったのです。

『不滅のあなたへ』のかわいいマーチが復活!

ヤノメ国から逃亡する際にパロナをかばって死亡するという最後を迎えたマーチは、死亡した後にニナンナの両親のもとへ帰り大人になる夢を見ていたようです。

しかし、ふと我に返ったマーチは自分が死んだことに気が付き、オニグマの姿に変化し追手のヤノメ人と戦っていたフシに抱きつきます。

フシに抱きつくマーチは「一緒に帰ろう」とパロナとフシに話しかけますが、マーチは死んで魂となりその場に残っていたのでその声は2人には届きませんでした。

その後パロナをニナンナへと送ったフシと共に魂となったマーチは旅に出ますが、フシには死んだ者の魂を見る能力はないため、マーチの魂を見ることもその存在に気付くこともできません。

フシにはフシ自身が知っている「刺激を受けた物の姿へ変化できる能力」と「死んでも再生できる能力」という2つの能力がありますが、実はフシ自身も知らない3つ目の能力として「死んだ生物を復活させる能力」がありました。

マーチの姿を獲得したフシは「刺激を受けた物の姿へ変化できる能力」により旅の途中でお腹が空くとマーチの姿に変化して、木登りが得意だったマーチの姿になり木に登って果物を取っていたものの「死んだ生物を復活させる能力」を自覚していませんでしたが、旅を続けた後のレンリルとノッカーとの戦いに備える中で偶然にもマーチを復活させました。

まとめ

かわいいマーチの魅力についてまとめ、マーチのかわいさが伝わったことと思います。

かわいいだけじゃなく心優しいマーチが死亡するという悲しい最後に涙が出てしまいましたが、その後のマーチの復活によって大人になる夢を叶えてほしいと願うばかりです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント