連続テレビ小説

エール

朝ドラ・エールの寅田熊次郎役は誰?モデル人物やムカつくなどみんなの感想も!

6月25日(木)第64回の放送で、コロンブスレコードの新人歌手募集オーディションの最終オーディションで、歌手メンバーとして初めて登場した寅田熊次郎・とらだくまじろう(坪根悠仁)。 そのインパクトのある名前からは想像していなかったよう...
2020.12.10
エール

朝ドラ・エール新人歌手オーディション出演者・キャストは誰?歌手メンバーまとめ

6月25日(木)第64回の放送では、コロンブスレコードの新人歌手募集オーディションの最終オーディションが行われました。 最終オーディションでは、佐藤久志や御手洗清太郎の他にも個性的な出演者・キャストの歌が披露され、オーディションメン...
2020.12.10
エール

エール・弟子の田ノ上五郎役の俳優は誰?モデル人物や役柄についても!

6月26日(金)第65回の放送の「エール」で、最後に突然古山裕一の自宅に押しかけ裕一に直接弟子入りを願い出た人物がいましたね。 見た目のインパクトはすごかったものの、朝ドラ・エールの第66回以降の放送が一時休止となったことで、弟子を...
2020.12.10
エール

朝ドラ・エールの権藤家のモデルは?権藤茂兵衛や妻は誰なのかについても!

朝ドラ・エールで主人公の古山裕一の伯父として登場する権藤茂兵衛・ごんどうもへえ(風間杜夫)ですが、強面で無愛想な雰囲気からエールの中ではヒール役といえる人物です。 権藤茂兵衛は呉服屋の喜多一に訪れたり運動会などの行事を見に来たりと登...
2020.12.10
エール

朝ドラ・エールの赤い鳥とは何?児童文学雑誌の役割についても考察!

第4回の放送で古山裕一が小学校で歌を歌うシーンに紹介された児童文学雑誌の「赤い鳥」。 裕一のクラスの担任である藤堂先生のオルガンによる伴奏に合わせて、クラスのみんなで元気に歌を歌うシーンがとても印象的でした。 そのシーンでは、...
2020.12.10
エール

朝ドラ・エールの喜多一(きたいち)で働くキャストは誰?従業員の設定についても!

朝ドラ・エールでは第2回の放送から、主人公である古山裕一の実家が営む老舗呉服屋「喜多一(きたいち)」の店内も映し出されました。 喜多市で働いているのは裕一の父である古山三郎(唐沢寿明)と母である古山まさ(菊池桃子)だけでなく、県下有...
2020.12.10
エール

朝ドラ・エール古山華の幼少期の子役は田中乃愛!演技力や他の出演作品についても

6月22日(月)第61回の放送では、先週のエールのアナザーストーリーを挟んで本編も少し話が進み、昭和11年の物語でした。 コロンブスレコードと契約して5年が経った古山裕一、もちろん裕一と古山音の娘である長女の古山華・こやまはなも時が...
2020.12.10
エール

朝ドラ・エールの御手洗清太郎は誰?モデル人物や佐藤久志との関係について感想も

6月24日(水)第63回の放送では、エールの本編に戻りコロンブスレコードの新人歌手募集オーディションに向けて佐藤久志が動き始めるというお話でした。 そこで久しぶりに登場したのが、古山音に歌のレッスンをしていたミュージックティーチャー...
2020.12.10
エール

朝ドラ・エールの佐藤久志役の子役は誰?モデル人物や母親についても!

6月23日(火)第62回の放送では、福島三羽烏の一人でもある佐藤久志・さとうひさし(山本育三郎)の少年時代、久志が古山裕一と出会う前のエピソードで、久志の家族との関係についてや歌手を目指すきっかけを知ることができましたね。 久志の少...
2020.12.10
エール

朝ドラ・エールのカフェーとはどんな店?ママや女給の役割についても!

朝ドラ・エールで度々登場している大人の社交場「カフェーパピヨン」。 カフェーパピヨンは第7週の5月13日(水)第33回の放送に初めて登場してから、古山裕一が何度か足を運ぶシーンがあったり、古山音が東京帝国音楽学校在学時代に自身の歌に...
2020.12.10