文スト天人五衰(てんにんのごすい)5人目・カムイの正体は?目的も解説

文豪ストレイドッグス

小栗虫太郎を連行する警察を襲撃したゴーゴリから明かされたのは、「天人五衰(てんにんのごすい)」というテロ組織の存在。

天人五衰のメンバーは物語が進むに連れて明かされていきますが、カムイの正体とは一体何者なのでしょうか?

この記事では、『文豪ストレイドッグス』の天人五衰とはどのような組織なのか、5人目のメンバーのひとりであるカムイの正体と目的についても解説していきます!

『文豪ストレイドッグス』のもっと詳しい情報はこちら↓から!

『文豪ストレイドッグス』の記事一覧

【文豪ストレイドッグス】天人五衰(てんにんのごすい)とは?

まずは、『文豪ストレイドッグス』の天人五衰(てんにんのごすい)について解説していきます!

天人五衰はテロリストで殺人結社

天人五衰とは、テロリストで殺人結社を表す名称です。

ゴーゴリいわく、「天人の世の終焉を告げる五指」。

殺人結社である天人五衰は、仏教用語での天人五衰を意味する六道最高位の天界にいる天人が長寿の末に迎える死の直前に現れる5つの兆し

  • 衣裳垢膩(えしょうこうじ):衣服に垢と脂が染み出す
  • 頭上華萎(ずじょうかい):頭部の華鬘が萎れ腐る
  • 身体臭穢(しんたいしゅうわい):身体が汚れ臭い出す
  • 腋下汗出(えきげかんしゅつ):腋の下から汗が流れる
  • 不楽本座(ふらくほんざ):自分の席に戻るのを嫌がり楽しみが味わえなくなる

になぞらえた連続猟奇殺人を犯していました。

天人五衰という組織が明らかになった直後ですでに4件の殺人事件が実行済みで、5件目の事件が起こるのもほぼ確定という状況だったのです。

そして天人五衰のメンバーが5人の犯罪者で構成されていることが、内務省異能特務課長官である種田山頭火(たねださんとうか)が接触した敵の「自分が知りたい事と相手が一番知りたい情報を交換する能力」によって天人五衰の情報を得たことで明らかとなりました。

天人五衰のメンバー一覧まとめ

名前特徴
神威
(カムイ)
天人五衰の首領。
常にガスマスクを着用しており、敵だけでなく味方にも正体を隠している。
異能力:不明
魔神
フョードル・ドストエフスキー
盗賊団である死の家の鼠の頭目。
超人的な頭脳の持ち主で太宰治にも劣らないほどに頭脳明晰。
異能力:罪と罰
道化師
ゴーゴリ
ピエロのような格好をした愉快で猟奇的な男性。
人を殺すことに何の抵抗もなく快楽を感じる残忍な性格。
異能力:外套(マント)
支配人
シグマ
天空カジノの総支配人。
「本」への書き込みによって3年前に無から誕生した存在らしい。
異能力:名前不明
不死公主
ブラム・ストーカー
元人間の吸血種であり、過去には北欧の伯爵として自身の眷属を増やしていた。
現在は聖剣によって封印され、普段は棺の中で眠っている。
異能力:吸血種(ドラキュリア)

【文スト】天人五衰5人目・カムイ(神威)の正体は?

ここからは、『文豪ストレイドッグス』の天人五衰の5人目のメンバーであるカムイ(神威)の正体について解説していきます!

カムイ(神威)の正体は福地桜痴

カムイ(神威)の正体は、福地桜痴(ふくちおうち)という男性です。

カムイの正体については、漫画原作19巻83話で明らかになりました。

乱歩が超推理の能力でカムイの正体を解き明かそうとした時に、名前が浮上した人物が福地桜痴だったのです。

カムイ正体が判明した経緯

もともとはカムイの正体を突き止めるために、探偵社の社長である福沢諭吉(ふくざわゆきち)の指示により福地桜痴と手を組むことに成功した江戸川乱歩(えどがわらんぽ)。

乱歩はもともと福地桜痴とは面識があったため、手を組むという話を進めることろまでは意外にもスムーズでした。

当初、乱歩は福地桜痴がカムイの正体だとは思っていなかったため、福地桜痴の目の前で超推理の能力でカムイの正体を解き明かそうとしたのです。

乱歩が超推理で注目したのは「頁(ページ)」による改変以前の情報でした。

  • 「天人五衰とは政府機関の裏の顔なのかも・・・」という坂口安吾のセリフ
  • 祓魔梓弓章を探偵社に与えたのも政府系である天人五衰を探偵社とすり替えるため
  • カムイの情報力から見て政府系の上層部の人間である確率が高い
  • 常にガスマスクを着用していたことから慎重で顔が知られた著名人
  • 一連のテロで莫大な利益を得た人物
  • 超級の異能者をメンバーとして扱うことのできる実力とカリスマを持った人物
  • カムイ自身も超強力な異能者
  • 探偵社に罪を着せようとしたことから探偵社の関係者か因縁をもつ人物

乱歩が超推理で注目した情報に該当する人物はただ一人。

それが、福地桜痴だったのです。

福地桜痴は特殊部隊・猟犬の隊長

福地桜痴とは、軍警最強の特殊部隊・猟犬の隊長を務める人物です。

これまで世界中の危機を解決して神刀・雨御前(しんとう・あめのごぜん)を与えられた英雄であり、その活躍は3度も映画化されているほどで、国外においてもその名は伝説の英雄「サムライ」として有名となっています。

豪快な笑い方と陽気な性格でありながら高い実力と指導力を持ち、猟犬の隊長としてはとても頼られる存在です。

福沢諭吉とは少年時代に道場破りに訪れた道場で出会った幼馴染で、福沢諭吉からは本名で源一郎と呼ばれているような親友の間柄でした。

しかし戦場に行き戦いに身を捧げた福地桜痴と、戦場への同行を断った福沢諭吉の路は永遠に別れてしまっていると福地桜痴は作中で語っています。

【文スト】天人五衰とカムイの目的を解説

ここからは、『文豪ストレイドッグス』の天人五衰とカムイの目的を解説していきます!

天人五衰の最終目的は不明

天人五衰の最終目的は不明です。

漫画原作23巻まででは、天人五衰の最終目的については明らかになっていません。

こちらについては情報が分かり次第追記していきます。

最終目的までのカムイの目標

天人五衰の最終目的までの過程としてカムイが目標にしているのは、国家の消滅です。

それも「日本」などの国単位ではなく、すべての国家の消滅を目標としていました。

カムイこと福地桜痴は戦場で人間と戦い拷問し、これまでに兵士だけでなくたくさんの民間人も殺してきたことで今の福地桜痴という人間が誕生したのです。

しかし戦場で人間を殺したのは福地桜痴であってもそれを命じたのは国家であり、国家や秩序が存在するから戦争というものが生まれたのだと福地桜痴は語ります。

福地桜痴にとっての戦場は地獄そのものでしたが、それをなくすためにはすべての国家が消滅しなければならないというのが福地桜痴の考えだったのです。

『文豪ストレイドッグス』の漫画全巻を最安値で読む方法!
  • 『文豪ストレイドッグス』の漫画原作を最初から読んでみたい!
  • アニメの続きが気になる!

そんな方におすすめの電子書籍サービスをこちら↓でご紹介しています!

<<『文豪ストレイドッグス』の漫画全巻を最安値で読む方法!>>

おすすめは「好きなマンガどれでも100冊まで40%OFF」クーポンがもらえるAmebaマンガです!

<今すぐ最安値で読む場合はこちら!>

まとめ

この記事では、『文豪ストレイドッグス』の天人五衰とはどのような組織なのか、5人目のメンバーのひとりであるカムイの正体と目的についても解説してきました。

  • 天人五衰とはテロリストで殺人結社を表す名称。
  • 天人五衰のメンバーは首領の神威とフョードル・ドストエフスキー、ゴーゴリ、シグマ、ブラム・ストーカーの5人。
  • カムイ(神威)の正体は、軍警最強の特殊部隊・猟犬の隊長を務める福地桜痴(ふくちおうち)という男性。
  • 天人五衰の最終目的は漫画原作23巻まででは不明。
  • 天人五衰の最終目的までの過程としてカムイが目標にしているのは国家の消滅。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント