ありふれた職業で世界最強の概念魔法とは?クリスタルキーと導越の羅針盤も解説

ありふれた職業で世界最強

七大迷宮の1つであるハルツィナ樹海を攻略したハジメ達が、解放者のリューティリス・ハルツィナの遺言から知ることとなった「概念魔法(がいねんまほう)」。

概念魔法とは一体どのような魔法なのでしょうか?

この記事では、『ありふれた職業で世界最強』で概念魔法とはどのような魔法なのか、クリスタルキーと導越の羅針盤についてもネタバレで解説していきます!

ありふれた職業で世界最強のもっと詳しい情報はこちら↓から!

『ありふれた職業で世界最強』の記事一覧

【ありふれた職業で世界最強】概念魔法とは?

ここからは、概念魔法について詳しく解説していきます!

概念魔法について

概念魔法(がいねんまほう)とは、新たな概念を生み出しより深い事象への干渉を行うことができる能力です。

異世界・トータスの魔法の極致といわれているのがこの概念魔法で、7つ存在している神代魔法のもつすべての性質を複数組み合わせる必要があります。

発動には術者が現実の理をぬり変えてしまうほどの極限の意志をもっていることが条件となるため、神代魔法のように習得した者であれば誰でも例外なくしようできる能力ではありません。

また概念魔法は非常に強力である一方でその分魔力の消費も激しいため、膨大な魔力をもっているハジメであってもたった1回の使用で魔力が枯渇してしまいます。

概念魔法の習得

概念魔法の習得方法は、7つの神代魔法をすべて習得することです。

生成魔法
重力魔法
空間魔法
再生魔法
魂魄魔法
昇華魔法
変成魔法

概念魔法の存在については、ハジメ達がハルツィナ樹海を攻略した際にその迷宮の創設者である解放者のリューティリス・ハルツィナの遺言によって明かされました。

7つの神代魔法のうち最後の変成魔法を習得した時点で、7つすべての神代魔法を習得していたのはハジメとユエの2人のみだったため、ハジメとユエだけが変成魔法の習得後に概念魔法の知識も脳内に直接転写させられたのです。

概念魔法の習得には神代魔法を超える魔法の知識を刻まれる負荷が生じたため、ハジメとユエは概念魔法の習得時に苦痛を感じそのまま倒れ込んでしまったのでした。

概念魔法で元の世界に帰れる?

概念魔法を使えば、ハジメ達が元の世界に帰ることも可能です。

概念魔法は「理」に干渉する魔法であるため、極端にいうと使用者が概念魔法を発動すればその時の意思によりどのような事象も具現化することができます。

そのためトータスからは異世界であるハジメ達の元の世界へも、空間を超えて移動することができるのです。

しかしハジメ達が元の世界に帰るための概念魔法を使うには、7つすべての神代魔法に対する完全な理解が必要であるため、概念魔法を習得しただけの段階では帰還の為の概念魔法は生み出すことはできません。

概念魔法で元の世界に戻る方法

概念魔法で元の世界に戻る方法として考えついたのは、世界を越える為の概念を付与したアーティファクトを作ることです。

概念魔法はその時の意思を元に発動させる能力であるため、一度発現させたことを次も同じように安定的に使用できるわけではありません。

そのため、ユエの魔法に対する制御能力とハジメの錬成によって息を合わせて世界を越える為の概念を付与したアーティファクト「クリスタルキー」を作ることが、元の世界に戻るために重要となるのです。

また概念魔法で元の世界に戻る前に、元の世界を指し示してくれる「導越の羅針盤」も必要不可欠です。

【ありふれた職業で世界最強】クリスタルキーと導越の羅針盤を解説

ここからは、クリスタルキーと導越の羅針盤について解説していきます。

クリスタルキー

クリスタルキーは、「望んだ場所への扉を開く」という概念から生まれた概念魔法付与型アーティファクトです。

複雑で精緻な紋様と正十二面体の結晶が特徴的なアンティーク調のアーティファクトで、ハジメの帰還したいという強い意思のもと行う錬成とそれをユエが魔法に対する制御能力で支える形で作り出されました。

使用者の魔力量に比例して「望んだ場所への扉を開く」ことができ、クリスタルキーに魔力を注いで起動させ前方に突き出すことで何もない空間にクリスタルキー自体で空間座標を固定し、今いる空間と行き先となる場所の空間を繋げることができます。

導越の羅針盤

導越の羅針盤は、「望んだ場所を指し示す」という概念が付与されているアーティファクトです。

ハジメ達がハルツィナ樹海を攻略した後に、ハジメが解放者のリューティリス・ハルツィナから譲り受けたのが導越の羅針盤とよばれるアーティファクトでした。

解放者が作り上げた概念魔法の一つで、もともとはエヒト神を倒すことを目的としていた解放者達がエヒト神などの神がいる世界「神域」の場所を感知するために創造したものです。

【ありふれた】クリスタルキーと導越の羅針盤での帰還方法

ここからは、クリスタルキーと導越の羅針盤での帰還方法について解説していきます!

クリスタルキーは望んだ場所への扉を開く

クリスタルキーで、地球への帰還は可能です。

クリスタルキーは「望んだ場所への扉を開く」という概念から生まれた概念魔法付与型アーティファクトであるため、それがたとえ地球であっても目的地までの空間を繋げるほどの魔力さえあれば発動することができます。

ちなみにトータスから地球までの空間をクリスタルキーで繋いだ場合、ハジメの全魔力の3~4倍位の魔力が必要であるとされているため、クリスタルキーの持ち手側に付いている正十二面体の結晶に地球への空間を繋ぎゲートを開くために必要な1回分の魔力を溜め込むことが出来る機能が付いているのです。

しかしクリスタルキーが「望んだ場所への扉を開く」アーティファクトとはいえ、目的地との距離や繋げる場所のイメージがある程度できなければ空間を繋げることはできません。

そこで目的地との距離や繋げる場所のイメージするのに必要なのが、「導越の羅針盤」なのです。

導越の羅針盤は望んだ場所を指し示す

導越の羅針盤は、地球の場所を指し示すことも可能です。

導越の羅針盤はトータスだけでなく神域などといった別の世界や場所へと導いてくれるものであるため、それが隠されたものでもあっても別の世界であっても位置を確認することができ、実際に導越の羅針盤によってハジメは地球の座標を認識することができるようになります。

導越の羅針盤の仕組みは、魂魄魔法で術者の望むもの・場所などを感知し、空間魔法で物理的な距離を無視して探索した後に昇華魔法でその対象の情報を補足します。

まとめ

この記事では、『ありふれた職業で世界最強』で概念魔法とはどのような魔法なのか、導越の羅針盤とクリスタルキーについてもネタバレで解説してきました。

  •  概念魔法とは新たな概念を生み出しより深い事象への干渉を行うことができる能力。
  • 概念魔法の習得方法は7つの神代魔法をすべて習得すること。
  • 概念魔法を使えばハジメ達が元の世界に帰ることも可能。
  • ハジメ達の帰還には概念魔法で創られたアーティファクトが必要不可欠。
    クリスタルキー
    導越の羅針盤
  • クリスタルキーは「望んだ場所への扉を開く」という概念から生まれた概念魔法付与型アーティファクト。
  • 導越の羅針盤は「望んだ場所を指し示す」という概念が付与されているアーティファクト。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント