ありふれた職業で世界最強のアニメ2期はなぜ放送するのか?理由について考察

ありふれた職業で世界最強

テレビアニメ第1期の放送であまり評価されていなかった『ありふれた職業で世界最強』ですが、すでに第2期の放送が決まっています。

人気作品とは決して言えない『ありふれた職業で世界最強』の2期の放送をするのはなぜなのでしょうか?

この記事では、『ありふれた職業で世界最強』のアニメ2期はなぜ放送するのか、その理由について考察していきます!

ありふれた職業で世界最強のもっと詳しい情報はこちら↓から!

『ありふれた職業で世界最強』の記事一覧

【ありふれた職業で世界最強】アニメ第2期放送について

まずは、『ありふれた職業で世界最強』のアニメ第2期放送について解説していきます!

アニメ第2期は2022年1月6日から

『ありふれた職業で世界最強』の第2期は2022年1月6日(木)から放送開始が決定しています。

ちなみに2022年1月6日(木)の放送はスペシャル特別放送で、第2期の本編第1話は1月6日(木)から開始と詳しいスケジュールまで公式サイトで公開されていました。

放送時間は深夜帯がメインになるようですね。

アニメ第2期のあらすじ

『ありふれた職業で世界最強』のアニメ第2期は、ハジメが白崎香織(しらさきかおり)をパーティーメンバーに加えたところから物語が始まります。

小説原作では5巻、小説になろうでは第4章「消えた愛子」からの内容になりますね。

香織が加わったことでハジメを狙うライバルがまた1人増え、ユエと香織はハジメをめぐって対抗心をあらわにしていました。

グリューエン大砂漠を魔力駆動四輪に乗って横断する道中、襲いかかるサンドワームを倒しながら進んでいくと香織とユエは白い衣服に身を包んだ人が倒れているのを発見したのです。

その人物は摂取した毒物で体内の魔力が暴走している状態でしたが香織の魔法で危機を脱し、グリューエン大砂漠最大のオアシスであるアンカジ公国の領主の息子であることがわかりました。

アンカジ公国では飲み水に含まれた毒素が原因で原因不明の高熱を発し倒れる人が続出していたため、ハジメ達は患者を救うための「静因石」と呼ばれる鉱石を手に入れるために七大迷宮のひとつであるグリューエン大火山へと向かうこととなります。

『ありふれた職業で世界最強』のアニメ2期はどこまで放送されるのか気になっている方は、こちら↓の記事をご覧ください!

【ありふれた職業で世界最強】アニメ2期はなぜ?

ここからは、『ありふれた職業で世界最強』のアニメ2期はなぜ放送されるのか経緯についてまとめていきます!

アニメ2期放送は1期の最終話で告知された

『ありふれた職業で世界最強』のアニメ第2期の放送については、第1期の最終話である第13話のエンドカードで告知されました。

現在では公式サイトや公式のTwitterアカウントも「ありふれた職業で世界最強2nd season」と一新しています。

アニメ2期はなぜ放送決定したのか?

『ありふれた職業で世界最強』の第2期はなぜ放送決定したのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

特に小説原作やコミカライズ版を読まずにテレビアニメで初めて『ありふれた職業で世界最強』を見た方は、第1話から内容がよくわからなかったり時間の経過が理解できなかったと感じた方もいたようです。

さらにもともと『ありふれた職業で世界最強』のファンだった視聴者からは、アニメの作画に対する酷評やハジメ役の声優さんに対する不満などが重なり、テレビアニメ『ありふれた職業で世界最強』に対する評価が低くなってしまったようでした。

そんな中でアニメ第2期が放送されることになった理由とは何なのでしょうか?

【ありふれた】アニメ2期放送の理由を考察

ここからは、『ありふれた職業で世界最強』アニメ2期放送の理由を考察していきます!

原作がもともと長いから

1つ目の理由は、『ありふれた職業で世界最強』の小説原作がもともと長いからです。

『ありふれた職業で世界最強』の小説原作は、本編11巻、外伝5巻、短編集1巻の計17巻が刊行されています。

そのうちアニメ第1期で放送された本編は全部で11巻たるため、テレビアニメ化が決定した時点で1クールでの完結が難しいことは明らかです。

原作が長編だとアニメ化効果が狙えるから

2つ目の理由は、原作が長編だとアニメ化効果が狙えるからです。

『ありふれた職業で世界最強』のように小説原作が長編の場合、テレビアニメの放送開始と同時に「先の物語が知りたい」「結末が知りたい」といった視聴者が小説や漫画などの原作を購入するといったアニメ化効果が狙えます。

第2期もアニメで放送することで第1期では原作を購入しなかった視聴者を狙うことができ、さらに外伝や短編集まで購入してもらえる可能性もあるのはすごいアニメ化効果です。

出版社・オーバーラップの看板作品だから

3つ目の理由は、出版社・オーバーラップの看板作品だからです。

『ありふれた職業で世界最強』の出版や企画をしている株式会社オーバーラップは、テレビアニメ第1期放送当時に『ありふれた職業で世界最強』を看板作品として非常に力を入れていた可能性が高いと考えられます。

そのため、第2期の放送はアニメ化当初から計画されていたのかもしれませんね。

まとめ

この記事では、『ありふれた職業で世界最強』のアニメ2期はなぜ放送するのか、その理由について考察していきました。

  •  『ありふれた職業で世界最強』のアニメ2期は2022年1月6日(木)から放送開始。
  • テレビアニメ第2期放送の理由を考察は以下の3つ。
    小説原作がもともと長いから。
    原作が長編だとアニメ化効果が狙えるから。
    出版社・オーバーラップの看板作品だから。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント