エール

エール

朝ドラ・エールで校歌を依頼した小学校・モデルはどこ?古関裕而作曲の大学や高校も

6月8日(月)第51回の放送では、生後4ヶ月の娘華と共に幸せに暮らす古山裕一と古山音、そこに裕一の恩師である藤堂清晴先生(森山直太朗)から1通の手紙が届きます。 そこには、福島にある小学校が新しく校歌を作ることになったのでその校歌の...
2020.12.10
エール

エールの関内音(古山音)のモデル人物は誰?古関金子の父や実家の商売についても

朝ドラ・エールの関内音(二階堂ふみ)は主人公の古山裕一と結婚するエールのヒロインです。 音は実家で両親と三姉妹の家族5人で幸せに暮らしていましたが、音と裕一が結婚するまでの間には様々な困難に遭遇してしまいます。 音のモデル人物...
2020.12.10
エール

朝ドラ・エールの双浦環のモデル人物は誰?教会での歌や恋人についても!

朝ドラ・エールの第7回の放送に初めて登場して圧巻の歌声を披露した双浦環・ふたうらたまき(柴咲コウ)は、音が歌手を目指すきっかけとなるエールでは重要な人物の一人です。 双浦環はオペラ歌手という役柄のため、登場時に教会で歌った歌もオペラ...
2020.08.18
エール

朝ドラ・エール窪田正孝のフラッシュモブの曲名は?ロケ地とダンサーやみんなの感想も

朝ドラ・エール第1回の放送では、主演の窪田正孝さんと妻役の二階堂ふみさんが紀元前一万年前という設定で原始人ルックで登場。 時代ごとの音楽とともに人と音楽とのつながりを表現する中で、窪田さんが二階堂さんとのデート中にフラッシュモブダン...
2020.08.18
エール

朝ドラ・エールの今村嗣人とは誰?モデル人物や双浦環との関係についても考察!

6月18日(木)第59回の放送は、エールのアナザーストーリーとして若き日の双浦環(柴咲コウ)を主役に環のパリの物語前編というストーリーでした。 オペラ歌手を目指してパリに留学していた環は、そこで出会った画家を目指す今村嗣人・いまむら...
2020.06.20
エール

朝ドラ・エールで恵が木曜日に古本屋に来たのはなぜ?婚約指輪の慣習はいつから?

6月17日(水)第58回の放送は、エールのアナザーストーリーとして喫茶店バンブーのご夫婦の二人、梶取保(野間口徹)と妻の梶取恵(仲里依紗)の2人の馴れ初めの物語でした。 保が営んでいる古本屋で出会った10年ほど前の2人を描いたシンプ...