楽天モバイルの楽天回線で新潟県はエリア外?口コミやエリア拡大の予定と速度についても

生活の疑問

この記事では、楽天モバイルの楽天回線エリアに新潟県が含まれているのかについてや口コミなどをまとめていきます!

2020年3月3日に、楽天モバイルが4月8日からモバイルキャリアとしての本格的なサービスを開始すると発表がありましたね。

それを聞いて新潟県にお住まいの方の中にも、楽天モバイルに興味を持った方もいるのではないでしょうか。

そのサービスの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT(らくてんアンリミット)」の1つだけで、楽天モバイルエリアでの高速データ通信は無制限に利用でき月額料金が税別2,980円!

しかも300万人については契約してからの1年間は1人あたり1回線限定で無料だというのです!

スマホが使い放題で値段も安くて、さらに1年間無料になるなら使ってみたいと思いますよね。

そこで気になるのが、新潟県が楽天モバイルの楽天回線エリアに入っているのかどうかということですので調べてみました。

楽天モバイルのエリアに新潟県が入っているか知りたい理由

まずは楽天モバイルが発表したサービスの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT(らくてんアンリミット)」の魅力を簡単にまとめてみます。

  • データ通信が容量無制限(使い放題)
  • 月額料金は税抜2,980円の定額
  • 国内通話かけ放題
  • 300万名対象で1年間無料

どれもとても魅力的ですよね!

ただ、この魅力的なプランには注意点もありますので一つずつまとめていきます。

データ通信が容量無制限(使い放題)
  • 楽天モバイルの楽天回線エリア内のみ対象
  • テザリングなどについてもエリア内は使い放題
  • エリア外の場合は月に使用できるデータ容量は2GBまで(超過後の速度は最大128kbps)
月額料金は税抜2,980円の定額
  • 楽天モバイルの楽天回線エリア内はこの料金
  • エリア外は上限が2GBのため、容量追加の場合には1GB500円
国内通話かけ放題
  • Rakuten Linkアプリを使用した場合のみ
  • 一部対象外の番号あり
  • Rakuten Linkアプリ未使用時は30秒20円となる
300万名対象で1年間無料
  • 1人様1回線1度のみ
  • 製品代、事務手数料(同額相当ポイント還元)、オプション料、通話料等は別料金発生
  • 先行申込は新規のみ対象

個人的にはテザリングを使用しても、楽天モバイルのエリア内であれば料金は定額で使い放題というのには驚きました!

これなら楽天モバイルのエリア内で使用する場合にはモバイルWi-Fiは不要になり、すごく節約できるという方もいるのではないでしょうか。

ただこのサービスには楽天回線エリア内に限定して受けられるものがあり、新潟県のような地方に住む方が特に注意しなければいけないのが、その地域が楽天モバイルの楽天回線エリア内かエリア外かということです。

楽天モバイルの楽天回線エリア内で使用するからこそメリットが多くなりますので、新潟県が楽天モバイルのエリア内かエリア外かということはとても重要となってくるように思います。

楽天モバイルの楽天回線エリア内・エリア外の違いとは?

楽天モバイルの楽天回線エリア内とは「楽天基地局に接続できる地域」のことをいいます。

楽天モバイルの回線には、楽天モバイルに屋外LTE(4G)基地局が整備されている地域と基地局が整備されていないパートナー基地局に接続する地域とがあるんですね。

このパートナー基地局に接続する地域というのが、楽天モバイルの楽天回線エリア外となります。

パートナー基地局は楽天がKDDI回線(au回線)を借りている地域となりますが、エリア内・エリア外合わせると日本国内であればほとんどの地域で楽天モバイルは使用できるようです。

新潟県の楽天モバイルのエリアを確認した結果

2020年3月5日時点での新潟県の楽天モバイルの楽天回線エリアとなります。
申込みの際は公式サイトを必ずご確認ください。

【新潟県内の楽天モバイル楽天回線エリア該当地域】
なし

【新潟県内の楽天モバイル楽天回線エリア外地域】
新潟市、長岡市、三条市、柏崎市、新発田市、小千谷市、加茂市、十日町市、見附市、村上市、燕市、糸魚川市、妙高市、五泉市、上越市、阿賀野市、佐渡市、魚沼市、南魚沼市、胎内市、聖籠町、弥彦村、田上町、阿賀町、出雲崎町、湯沢町、津南町、刈羽村、関川村、粟島浦村

残念ながら、今のところ新潟県では新潟市を始めとしたすべての市町村が楽天モバイルの楽天回線エリア外となっています。

新潟県が楽天モバイルのエリア外の場合どうなる?

新潟県が楽天モバイルの楽天回線エリア外だとしても、パートナーエリアに該当している地域であればRakuten UN-LIMIT(らくてんアンリミット)を使用することはできます。

ただ、楽天回線エリア外の場合には月に使用できるデータ容量は2GBまでで容量追加には1GB500円の料金が発生してしまいますので、スタート時からデータ無制限の恩恵を受けることができなくなってしまうのです。

それでも、300万名の対象者になれれば楽天モバイルを1年間は無料で使えるわけなので、約4万円が節約できるとあれば申込みを検討してみても良いかもしれません。

新潟県での楽天モバイルの口コミ・反応

Twitterから新潟県での楽天モバイルの口コミや反応を見てみました。

新潟は楽天回線のエリア外ではありますが、申込みを検討している方もいるようですね。

楽天回線エリア外でもスマホの使用料を安くしたいという方は、一度楽天モバイルの販売店に相談に行ってみても良いかもしれませんね。

新潟県は楽天回線エリア外のパートナーエリアのため、少しがっかりしていたり諦めているような反応もありました。

やはり、楽天モバイルは楽天回線エリア内だからこそ申込む意味があると感じている方が多いようです。

新潟県での楽天モバイルの通信速度の評価は?

ここでは楽天モバイルの現時点での通信速度について、ユーザーの評価をていきます。

現在楽天モバイルを新潟県で使用している場合には、楽天回線エリア外のためドコモ回線かau回線を利用して通信を行います。

ドコモ回線とau回線のどちらを利用するかはユーザーが選ぶことができるようですが、調べたところ新潟県では多くの方が現在ドコモ回線を利用しているようです。

楽天モバイル新潟県ユーザーの通信速度を表にまとめてみました。

新潟県の楽天モバイル(格安SIM)の通信速度

日付 2020.1.212020.1.202019.11.292019.10.232019.10.52019.9.262019.9.262019.7.162019.7.162019.6.212019.5.112019.1.14平均最小値最大値
時間基本情報13:4016:2913:4815:2821:5518:3718:3613:1313:0012:558:0920:31   
地域名新潟県新潟市西区新潟市西区新潟市中央区新潟県中央区上越市新潟市東区新潟市東区上越市上越市長岡市新潟市西区新潟市西蒲区   
回線タイプ格安SIM               
通信キャリア名NTTドコモ               
端末の種類スマートフォン               
OS名 iosiosandroidiosiosiosiosiosiosiosiosios   
ブラウザ WebKitWebKitChromeMobile SafariWebKitMobile SafariMobile SafariWebKitWebKitWebKitWebKitWebKit   
Ping値(ms) 63.4355.7652.6464.00122.6659.0058.0061.5762.9073.8661.4060.0566.2752.64122.66
下り速度(Mbps) 5.082.475.202.601.382.620.271.131.721.372.521.042.280.275.20
上り速度(Mbps) 4.2910.2013.5410.772.8112.980.300.710.610.616.210.635.310.3013.54

※上記表は、みんなのネット回線速度(https://minsoku.net)より引用させていただき作成致しました。

わかりやすくするために上の表からそれぞれの平均値、最小値、最大値を抜き出してみます。

【新潟県】
楽天モバイル通信速度
 平均値  最小値  最大値 
Ping値(ms)応答速度66.2752.64122.66
下り速度(Mbps)受信/ダウンロード速度2.280.275.20
上り速度(Mbps)送信/アップロード速度5.310.3013.54

Ping(ピン)値(ms)は、数値が小さければ小さいほど快適な通信であるといえ、快適に利用できる目安は50ms未満といわれているようです。

Ping値が高いと通信速度が遅くなるので、オンラインゲームなどではタイムラグが発生して快適にプレイすることができません。

Ping値の最小値だけをみると不便はないのではないかと思いますが、平均値が目安となる50msを上回っていますので、多少遅いなと感じてしまうかもしれませんね。

メールの受信やWebサイトの閲覧、動画の視聴をするうえで重要な下り速度bps(ビーピーエス)ですが、こちらは値が大きければ大きいほど通信速度が速いといえます。

下り速度の平均値をみるとWebサイトの閲覧であれば快適に利用できるとえそうですが、動画の視聴には5Mbps以上あった方が快適に視聴できることから最大値でも5.2Mbpsとなっていますので少し遅いなと感じてしまうのではないかと考えられますね。

上り速度はLINEやインスタグラムに写真や動画を投稿する時などのアップロード速度をいい、快適に利用できる目安は10Mbps位のようです。

上り速度の平均値が快適に利用できる目安の半分程度なので、少しアップロードには時間がかかるように感じてしまうかもしれません。

楽天モバイルの楽天回線エリアに新潟県が入る予定はある?

新潟県が楽天モバイルのエリアに入る可能性は今後十分あると考えられます。

それは楽天モバイルが2021年3月までに楽天回線エリアを全国に拡大すると予定していいるからです。

ただ、楽天モバイルが2020年3月末までに屋外LTE(4G)の基地局を約4,400局まで拡大する予定でいること以外は、具体的にどこのエリアをどのくらい拡大していくかは示していないようですね。

そういったことから、実際に新潟県が楽天モバイルのエリアに入るのはいつなのかということを予想するのは現時点では難しいと思います。

ただ、Twitterにこのような情報がありました。

調べてみるとこちらは総務省電波利用ホームページの無線局免許状等情報に記載してある内容でした。

これによると新潟県新潟市北区に2局、新潟市東区に1局は開局することとなっているようですので、新潟県で近い未来に楽天モバイルの楽天回線エリアに入るのは新潟市ではないかと考えられますね。

まとめ

魅力の多い楽天モバイルのサービスRakuten UN-LIMIT(らくてんアンリミット)は、今現在の新潟県のように楽天モバイルの楽天回線エリアに入っていなくてもパートナーエリアにさえ入っていれば、申込みを検討してみる価値はあるように感じました。

1年間の料金が無料になるのであれば、たとえ2GBの制限付きで使用していて1GB追加することになっても、500円しか料金が発生しないと思えば結構お得なのではないかなと思います。

1年間無料で使っている間に自分の住んでいるエリアが、楽天モバイルの楽天回線エリアに入ればさらにラッキーです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント