本の裁断済みとはなぜなのか理由は?自炊して売る・元に戻す方法も

生活の疑問

メルカリなどのフリマサービスを利用して中古の本を探していて、「裁断済み」という商品を見たことがあるという方は多いと思います。

裁断済みとはどのような状態で、なぜ裁断しているのか気になりますよね?

この記事では、本の裁断済みとはなぜなのか、フリマサービスなどで売る理由や元に戻す方法についても解説していきます!

本の裁断済みとは?

まずは、本の裁断済みとはどのような状態なのか、裁断する理由についても解説していきます!

本の裁断済みとは紙媒体の本を裁断した状態

本の「裁断済み」とは紙の本を裁断した状態をいいます。

本来販売されている本は、当たり前ですがすべて片側が綴じられた状態で販売されていますが、裁断済みの本の場合はその綴じらてれいる側が断ち切られているのが特徴です。

そのため、ページ部分はバラバラになり通常の本のようには読むことはできません。

裁断する理由はなぜ?

本来は読みやすく綴じられている本をわざわざ裁断する理由はなぜなのでしょうか?

ページ部分がバラバラではそのまま読むことも困難ですし、裁断済みの古本をメルカリなどのフリマサービスで見つけた際には疑問に思ってしまいますよね。

本の裁断済みとはなぜなのか、理由については後述していきます。

本の裁断済みとはなぜなのか理由は?

ここからは、本の裁断済みとはなぜなのかその理由として「自炊」についても解説していきます!

本が裁断済みなのは自炊したから?

本が裁断済みなのは「自炊」したからだと考えられます。

今回の場合の自炊とは、家で食事を作ることではありません。

「自炊」は俗称で、自分が所有する書籍・漫画・雑誌などをイメージスキャナ等を使ってデジタルデータに変換する行為を指しています。

では、なぜ本を裁断して「自炊」を行う必要があるのでしょうか?

自炊とは本のPDF化(電子書籍化)のこと

本の「自炊」をもっと簡単に説明すると、本をPDF化(電子書籍化)することです。

PDFとは、文字、図形、表などのデータを実際に紙に印刷するときの状態でそのまま保存することができるファイル形式の名前です。

本を「自炊」する手順を簡単に説明します。

  1. 読みたい本を購入する
  2. 本を裁断する
  3. 裁断した本をイメージスキャナ等で読み取る
  4. 裁断済みの本をPDF化
  5. ファイルサイズの縮小化
  6. 保存

上記のような手順で、本を裁断してPDF化(電子書籍化)をしている方がいるようです。

なぜ本を自炊するのかメリットは?

  • パソコンのハードディスクやSSDに保存できるので紙の本を置くスペースが不要
  • いつでもどこへでもタブレットなどで大量の本を持ち歩ける
  • 本のジャンル分けや分類分けなどの整理が簡単にできる
  • 日焼けや破れなどといった傷みや劣化もしない
  • 電子書籍化していない本も自分で電子書籍化できる   など

上記のようなメリットがあるため、自分で本を裁断しPDF化(電子書籍化)している方がいるのですね。

本を裁断済みで売る・元に戻す方法

ここからは、本を裁断済みで売る・元に戻す方法についてまとめていきます!

本の自炊後は不要なので売る

本の自炊後は、その本は不要となるため売る方が多いようです。

紙の本をPDF化(電子書籍化)した場合には、本をデータとしてパソコンやタブレットに保存しておくことになります。

そのためその後、裁断済みの本は不要になってしまうわけです。

メルカリなどで「裁断済み」として売られているのは、こういった理由があったからだったのですね。

中古の本をメルカリなどで探していると、裁断済みの本が相場よりも安く出品されていることが多くあります。

裁断済みとして売られている本でも安く購入して元に戻すことはできないのかな?と考えた方もいるかもしれませんね。

そういった方のために、裁断済みの本を元に戻す方法もありますので次で紹介していきます。

裁断済みの本を元に戻す(復元する)方法

ここでは、裁断済みの本を元に戻す方法を紹介していきます。

本を安く購入し、お金を書けずに普通に読める状態に戻す方法になりますので、参考までにご覧ください。

【用意するもの】

  • コーキング
  • コーキングガン
  • 強力なピンチ
  • コーキングヘラ

【手順】

  1. 裁断済みの本をきれいにそろえてピンチで固定
  2. コーキングを本の閉じる部分に塗る
  3. 塗ったコーキングをヘラで平らにならす
  4. コーキングが乾くまでそのまま待つ

以外に簡単そうなので、少しでも安く中古本を購入したいという方にはオススメの方法かもしれませんね。

まとめ

この記事では、本の裁断済みとはなぜなのか、フリマサービスなどで売る理由や元に戻す方法についても解説してきました。

  •  本が裁断済みなのは本のPDF化(電子書籍化)をしたから。
  • 本のPDF化(電子書籍化)は自炊という俗称でよばれている。
  • 本を裁断済みで売る理由は自炊後に本が不要になったから。
  • 裁断済みの本を元に戻すのは以外に簡単。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント