新潟空港時間つぶし・暇つぶしの方法!時間の潰し方と時間潰せる場所まとめ

新潟空港 旅行

いざ旅行に出発!と意気込んで自宅を出発してついつい早目に新潟空港に到着してしまった・・・

なんてこと、ありますよね。

日常的に飛行機を利用する方以外は、早目に空港に到着しておいた方が安心!と出発時刻の数時間前から空港で待っているという方もいるのではないでしょうか。

そんな時には、空港で暇な時間を持て余す。という事態におちいってしまいます。

そこで、今回は私が知っている新潟空港での時間つぶし・暇つぶしの方法をご紹介したいと思います!

新潟空港は地方の空港であまり大きくはないですが、以外にもたくさん時間のつぶし方がありましたので、新潟空港に到着して時間潰しに困った時や何かいい暇潰しがないかなと考えた時に参考にしてみてください!

なぜ待ち時間ができてしまうのか?

待ち時間ができてしまう理由は、

飛行機に乗り遅れたらどうしよう。
早目に空港に到着しておけば安心!

などということから、出発時間よりも早く空港に到着してしまうためですね。

わかります!

私も、そんなに早く新潟空港に到着しておかなくても大丈夫とはわかってはいても、出発時間よりも1時間以上は早く到着している搭乗客のひとりです。

早目に空港に到着しておくのはとても良いとは思うのですが、新潟空港での時間つぶしの方法や暇つぶしの方法がわからないとせっかく楽しみにしていた旅行のスタートがつまらなくなってしまいます。

どうせなら、新潟空港での待ち時間も楽しく過ごせたら良いですよね!

新潟空港での時間つぶし・暇つぶしをする方法!

新潟空港は地方の空港ではありますが、国内線・国際線ともにあり空港内は思ったよりも広いんですよ!

この新潟空港で時間つぶし・暇つぶしの方法は以外にも多く、2時間程度であれば余裕で過ごすことができると思います。

せっかく新潟空港に来たのであれば、新潟空港にしかないスポットで時間潰しをするのも良いですよね。

時間の潰し方と時間潰せる場所とは?

新潟空港は新潟市の中心部からは少し離れていて、空港外のコンビニや買い物ができるようなお店は歩いてすぐに行けるような距離には、残念ながらありません。

飛行機に搭乗するまでには、受付と保安検査など混み具合によっては時間がかかる場合もありますので、新潟空港から離れることには少し不安を感じてしまいますね。

そのため、新潟空港の空港内での時間の潰し方や時間を潰せる場所というのが重要になってきます。

新潟空港の時間つぶし・暇つぶしの方法を詳しくご紹介!

ではここからは、新潟空港の時間つぶし・暇つぶしの方法をスポットごとに詳しくご紹介していきます!

新潟空港には子連れの方が子供と一緒に時間つぶしできる場所もあるんですよ。

場所によって無料・有料の場所がありますので、わかりやすくまとめています。

ぜひ新潟空港での時間つぶし・暇つぶしをお考えの際に参考にしてみてください!

無料:新潟空港のFREE Wi-Fi

新潟空港にはFREE Wi-Fiがありますので、どなたでも空港内で無料でインターネットを利用することができます。

待ち時間に場所を移動せずに動画やゲームができるのは、時間潰しに最適です!

特に小さいお子さんが待ち時間に暇になってしまうことはよくありますので、動画でも観ながら場所を選ばずに暇つぶしをしたいという方にはありがたいですね。

無料:【1階】新潟市街周辺案内図

新潟市街周辺案内図
新潟市街周辺案内図

新潟空港の国内線・国際線の入口それぞれを入るとすぐにあるのが、新潟市街周辺案内図です。

こちらには、新潟市街周辺の案内図の他に各地の観光名所のフリーペーパーや新潟にまつわる展示物が置かれています。

新潟県内に住んでいる方ほど、こういった地元の観光名所について意外と知らないことも多いので、新潟市内・市外どちらからの新潟空港利用客でもこちらのコーナーを楽しむことができると思います。

無料:【1階】「佐渡の芸能は日本の縮図」パネルと画像

佐渡の芸能は日本の縮図
佐渡の芸能は日本の縮図

こちらのパネルと画像の展示では「佐渡の芸能と日本の縮図」と題して、新潟県の佐渡ヶ島に関する歴史や芸能文化について知ることができます。

特に芸能文化に関しては、佐渡おけさ、鬼太鼓、子獅子舞などの芸能についての解説と画像を楽しむことができますよ。

新潟空港からは新潟港佐渡汽船ターミナルへの直行便、ミニライナーが運行していることもあり、こういった佐渡に関する展示に興味を持つ方も多いのではないでしょうか。

無料:【1階】撮影スポットは子供が喜ぶ顔出しパネルも

新潟空港撮影スポット
新潟空港撮影スポット
新潟空港撮影スポット
新潟空港撮影スポット
新潟空港撮影スポット
新潟空港撮影スポット

新潟空港には「新潟空港PHOTO SPOT」と書いてある撮影スポットが数か所あります。

新潟の名物、小千谷の気球、佐渡のたらい舟などのセットと顔出しパネルが用意されている撮影スポットもあるんですよ。

顔出しパネルって子供は好きな子多いですので、子連れの方は特に楽しめると思います。

全部の撮影スポットを巡ればいい暇つぶしにはなりますので、新潟空港での思い出に写真を撮ってみるのもいいですね!

有料:【1階】ファースト・ピアー(喫茶店)

新潟空港ヤマザキショップ
左:ファーストピアー・右:ヤマザキショップ

営業時間:6:30~17:15

新潟空港の1階中央奥にある喫茶店で、とてもオープンな店舗なので時間つぶしに気軽に入れますよ。

空港内の食事ができる店舗の中ではとても手頃な価格で食事ができることが魅力です。

食事をしながらの時間つぶしにはぴったりのお店だと思います!

有料:【1階】ヤマザキショップ(コンビニ&お土産)

営業時間:7:15~18:30

旅行用品で忘れ物をしてしまった場合にはこちらのヤマザキショップを覗いてみましょう。

こちらのお店では、旅行用品の他に雑貨、雑誌、軽食、新潟のお土産を購入することができます。

飛行機の中で食べる、ちょっとしたお菓子などを買いたいときにも便利なお店です。

コンビニですが残念ながら薬の取り扱いはありませんのでご注意ください。

無料:【2階】子連れでも安心!子供が遊べるキッズスペース

新潟空港キッズスペース
新潟空港キッズスペース

中央の階段を上がった正面の中央ロビー奥には、キッズスペースがあります。

こちらは未就学児向けになっていますが、小さなお子さんであれば体を動かして思いっきり遊ぶことができますよ。

目の前には滑走路があり、新潟空港に離着陸する飛行機を目の前で見ることもできるので、小さなお子さん連れの方にはオススメのスポットです!

無料:【2階】新潟空港PRルーム

以前は3階にあった新潟空港PRルームですが、移設して現在は2階にあります。

飛行機の模型や、実際に飛行機で使用されていた座席、空港で働くパイロットとキャビンアテンダントの顔出しパネルがあり、お子さんはなかなか楽しめますよ。

また、新潟県出身の漫画家でおなじみの漫画キャラクターの顔出しパネルも設置してあります。

新潟に関する情報やマンガに関することなどの資料の展示がありますので、興味がある方は無料ですのでぜひ行ってみてください。

無料:【2階】喫茶海堂

営業時間:7:15~19:00

保管検査場の1番近くにある喫茶店で、軽食やドリンク、デザートなどを注文することができます。

店内は落ち着いた雰囲気になっていますので、食事をしながらゆっくりと過ごしたいという方にはオススメです。

保安検査場から近いので、その分食事の後に慌てずに保安検査に迎えますね。

無料:【2階】アカシア(お土産屋)

新潟空港アカシア

営業時間:7:15~19:30

新潟を代表する様々なお土産を揃えているお土産屋さんです。

新潟空港内で1番大きいお土産屋さんですので、時間つぶしできること間違いなしです!

保安検査後にもちょっとしたお土産屋であれば買えますが、時間に余裕があるならこちらのお土産屋さんを利用するのがオススメですよ。

買うものがなくても入ってみると本当に様々なお土産がありますので、ついつい買いたくなってしまいます。

有料:【2階】有料待合室・VIPルーム

営業時間:7:30~19:00

予約制の有料待合室とVIPルームです。

料金は1時間単位となりますが、広さによって金額が変わるので利用する人数によって部屋を選ぶことができるのが魅力です。

搭乗前の打ち合わせなどに利用してみてはいかがでしょうか。

有料:【3階】レストランで食事と休憩

飛行機に乗る前に食事がしたいという方は、レストランを利用するのもいいですよ。

新潟空港内には4店舗のレストランがあり、店舗ごとに料理のジャンルが異なります。

店舗によっては目の前の滑走路を見ながら食事ができる窓際の席もありますので、空いている場合は窓側の席での食事がオススメです。

施設名営業時間
シルバースカイ 7:30~19:00
寿し かね清 9:00~19:00
ラーメン 新々軒10:30~18:30
須坂屋そば 空港店10:00~19:30

有料:【3階】快適空間エアリウムラウンジ (提携ゴールドカード利用で無料)

営業時間:7:10~19:40(最終受付19:20)
※航空ダイヤの変更に伴い、変更になる場合あり。

滑走路を一望できる有料ラウンジです。

このエアリウムラウンジは、ビジネス・カジュアル・リラックスといったそれぞれのコーナーを設けいているので、その時にあった空間を利用することができます。

有料ではありますが、旅行前の時間を落ち着いた雰囲気の中で過ごしたいという方にはゆっくりと過ごすことができると思います。

有料:【3階】ほぐしの名人で全身もみほぐしでリラックス

営業時間:10:00~20:00(最終受付 19:00)
※年末年始など休みあり。

搭乗前、到着後のどちらでも利用できるオールハンドの全身もみほぐしのお店です。

時間つぶしで利用する場合には、全身ほぐしであれば40・60・90・120分のメニューから、足ほぐしであれば30・45・60分のメニューから時間潰しをしたい時間に合わせてメニューを選択することができます。

全身ほぐしと足ほぐしのセットコースもありますので、待ち時間に余裕のある方はこちらを選択してみても良いかもしれません。

搭乗前に絶対に利用したいという方はWEBサイトからの予約も可能です。

有料:【4階】子供が遊べる見学・送迎デッキ(屋上デッキ)

見学・送迎デッキ(屋上デッキ)
見学・送迎デッキ(屋上デッキ)
新潟空港ジャングルジム
新潟空港ジャングルジム
新潟空港木製デッキ
新潟空港木製デッキ

こちらではタイミングが良いと、離着陸する飛行機や作業車両が活躍する様子を間近に見ることができます。

また、この見学・送迎デッキには子供が遊べるジャングルジムや子供が走り回ったり休憩にも便利な木製デッキもありますよ。

年少以上のお子さんであれば体を動かした遊びができるのは助かりますよね。

入場料金はかかりますが、お子さん連れの方にはオススメのスポットです!

営業時間7:10~20:00
利用料金:大人(中学生以上)100円
     子供(3歳以上小学生以下)50円
     幼児(3歳未満)無料

※悪天候時、閉鎖する場合がございます。また、航空ダイヤの変更に伴い、営業時間が変更になる場合あり。

保安検査後の時間の潰し方や時間潰せる場所は?

新潟空港保安検査

新潟空港では保安検査後でも時間つぶしする方法があります!

あまり空港を利用しない方だと「買い物は保安検査前にしないといけないのかな?」などと不安に思う方もいるのではないでしょうか。

私も空港を利用する機会が少ないときには、お土産などの買い物は保安検査前にすべて済ませないといけないのだと思ってあわてて買い物を経験があります。

ただ、保安検査の列が混んでいる場合もありますので、保安検査を先にすませてから買い物ができると安心してゆっくり商品を見ることができますね。

新潟空港には国内線・国際線ともに保安検査後に買い物をしながら時間潰しができますので、ここからはそのお店をご紹介していきます。

国内線:搭乗待合室売店で最後の時間つぶし!

国内線搭乗待合室売店
国内線搭乗待合室売店

営業時間:国内線の出発時間に対応

売店ということであまり大きい店舗ではないですが、ささっと食事をしたい方には嬉しいサンドイッチなどの軽食やコーヒーなどの飲み物、飛行機に乗っている間に読める雑誌や書籍などを販売しています。

新潟土産も販売していますが、種類は少ないです。

国内線に搭乗する場合は、保安検査後に時間つぶしができるお店はこちらの売店のみになりますので、最後に買い忘れたお土産がないかなどお店を見てみるのもいいと思います。

国際線:免税店でお得に買い物!

営業時間:国際線の出発時間に対応

国際線出国者のみが利用できる免税店です。

化粧品やサプリメント、香水、食品などその他にも様々な商品を免税で購入することができるので、とてもお得に買物ができます。

旅行に行く前ですと大量購入は荷物になってしまいますが、消耗品や小物で気に入ったものがあればお安く購入できるので、見てみるのもいいと思いますよ。

また、新潟空港の免税店では燕三条の金属製品など新潟空港でしか買えない商品も取り扱っていますので、外国へのお土産に新潟土産を選ぶこともできます。

国際線:免税店のラオックスでは家電製品も買えちゃう!

営業時間:国際線の出発時間に対応

こちらも国際線出国者のみが利用できる免税店で、ラオックスは全国41店舗に免税店を展開している大手総合免税店兼家電量販店です。

あまり国際線を利用する機会のない方には、電気屋さんのイメージが強いかもしれませんね。

こちらのお店では、電化製品の他にお菓子やお土産、雑貨、日用品などを購入することができます。

置いている商品の種類が多いので、十分時間潰しができそうです。

まとめ

  • 新潟空港には、思ったよりもたくさんの時間つぶし・暇つぶしの方法がある!
  • 新潟空港での時間潰せる場所には、無料と有料の場所がある。
  • 新潟空港は、国内線・国際線とも保安検査後にも買い物をしながら時間潰しができる。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント